小尻健太さん参加の新作オペラ『OPERA -NEO-(オペラ・ネオ)』、2016年2月6日(土)東京芸術劇場 シアターイーストにて上演

イリ・キリアンやウィリアム・フォーサイスの作品に出演するなど、ダンサー、振付家として国内外で活躍中の小尻健太さんがステージングで参加の新作オペラ『OPERA -NEO-(オペラ・ネオ)』が2016年2月6日(土)東京芸術劇場 シアターイーストにて上演されます。

OPERA -NEO-(オペラ・ネオ)

【各分野で活躍する若手が結集して創り上げた意欲作!】
話題の映画等への楽曲提供が続く注目の作曲家、新しい世界地図投影法を開発した建築家、国立天文台の宇宙研究者、ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナルスカラーシップ賞を受賞したダンサー・・・。
様々な分野で活躍する若い才能が集結し、ぶつかり合い、化学反応を起こす。2016年2月、今までに無い、新しい表現のオペラが生まれます。

■音楽・脚本・演出 作曲家 平本正宏
写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHIN(橋本マナミ、AKB48)の音楽や、モスクワ国際映画祭にて審査員特別賞を受賞した真木よう子主演の「さよなら渓谷」、池松壮亮&菅田将暉W主演の「セトウツミ」(2016年夏公開予定)などの映画音楽、蜷川幸雄演出の「ジュリアス・シーザー」(出演:阿部寛、藤原竜也、吉田鋼太郎)、金森穣/Noismのダンス作品などの音楽を手掛ける、今注目の作曲家。
http://teknatokyo.com/

■出演 女優 皆本麻帆
1990年4月21日生まれ。広島県出身。ミュージカル「Annie」のモリー役で初舞台に立ち、2001年にはアニーを務める。以降、ミュージカルを中心に、女優やモデルなど幅広く活躍中。主な出演作品は、舞台「麦ふみクーツェ」「キレイ~神様と待ち合わせした女~」、「獅子舞ボーイズ」、BS-TBS「BSブランチ」。

■空間演出 建築家 鳴川肇
オーサグラフという新しい世界地図投影法を開発。球体、多面体の立体的な検証を軸にアイディアを展開し、美術、デザイン、エンジニアリングにまたがる活動を行っている。日本科学未来館のジオ・コスモスなども手掛ける。慶應義塾大学環境情報学部准教授。
http://www.authagraph.com

■科学監修 天文学者 田中雅臣
宇宙で起きる超新星爆発などの爆発現象の謎を研究する天文学者。
NHK BSプレミアム「コズミックフロント」への出演の他、2015年には著作『星が「死ぬ」とはどういうことか』を出版。国立天文台理論研究部助教。
http://th.nao.ac.jp/MEMBER/tanaka/index_j.html

■ステージング ダンサー 小尻健太
ローザンヌ国際バレエコンクールでプロフェッショナルスカラーシップ賞を受賞。モナコ公国モンテカルロバレエ団、ネザーランド・ダンス・シアター2を経て、ネザーランド・ダンス・シアター1に日本人男性として初めて入団。イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイス等のヨーロッパのダンス界をリードする振付家の作品を踊る。また、シルヴィ・ギエム「6000 miles away」にゲスト出演。ダンサー、振付家として国内外で活躍中。

【ストーリー】
22世紀目前、再び宇宙開拓に注目が集まった時代。
宇宙飛行士の女は月と火星で謎の球状の物体“オブジェクトNEO”に出会った。
NEOとの出会いをきっかけに、女は自分に課せられた大きな使命を思い出す。
使命を果たそうとする女、それは人類と宇宙の新たな関係を導いていく。

【公演概要】
日時:2016年2月6日(土) 17:00開演/19:30開演 ※開場は開演の30分前
会場:東京芸術劇場 シアターイースト
料金:前売指定:4,500円(税込)/当日指定:5,000円(税込) ※年齢制限なし
チケット:チケットぴあ(Pコード448-782)、ローソンチケット(Lコード36616)、イープラス
お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

「エレクトロニック・ミュージック(電子音楽)で表現される、 今までに無い、まったく新しいオペラ」ということで、いったいどんな内容の舞台になるのか、非常に興味深いですね。
興味のある方は是非!

「OPERA -NEO-(オペラ・ネオ)」のチケット情報はこちら
icon