ボリショイバレエアカデミーが創立240周年

ロシアNOWに「ボリショイバレエアカデミーで夢を追う」として2016年3月28日に創立240周年を迎えたボリショイバレエアカデミーの特集記事を掲載していますね。

ボリショイ劇場は3月28日に創設240周年を迎える。ロシアNOWは、モスクワのボリショイバレエアカデミーでのリハーサルの写真をお届けする。

ボリショイアカデミーには28人の日本人学生がいる。また、17人のアメリカ人も留学しており、その他の国の留学生が22人いる。

大多数のバレリーナは30代後半になると引退し、ソリストになれるダンサーはわずか5%に満たないという事実があるにもかかわらず、保護者たちは今でもバレエ学校に自分の子どもを入学させ、ボリショイやマリインスキーの舞台を飾る輝かしいスターになってほしいと夢見ている。

美しい写真、バレエにかける夢と現実が語られています。
「ソリストになれるダンサーはわずか5%に満たないという事実」はありますが、夢を追いかける姿は美しいと思います。

もし夢が破れることがあっても、それまでに得た経験はきっとその人の人生においてかけがえのないものとなるでしょう。

ボリショイバレエアカデミーで夢を追う | ロシアNOW

http://jp.rbth.com/multimedia/pictures/2016/03/30/580223