西本智実さん演出・指揮による『くるみ割り人形』のキャスト公開

すでにご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、先日「西本智実さん演出・指揮による『くるみ割り人形』、2016年8月上演!」という記事でお伝えした『くるみ割り人形』のキャストが発表されていますね。

芸術監督・演出・指揮 西本智実
イルミナート芸術監督兼首席指揮者、ロイヤルチェンバー音楽監督兼首席指揮者。大阪音楽大学客員教授。平戸名誉大使第1号。大阪国際文化大使第1号。名門ロシア国立響及び国立歌劇場で指揮者ポストを外国人で初めて歴任、約30ヶ国から指揮者として招聘。2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年にはヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】が最年少で授与。2015年G7サミットに向け、日本政府が海外へ日本国を広報するCMに国際的に活躍している日本人として起用。ハーバード大学院に奨学金研修派遣され修了。

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
受賞歴を多く持つ国内外のオーケストラ首席経験者などの奏者で結成され、国籍・国境を超越する今までの既成概念から抜け出した新しいスタイルのオーケストラ。ヴァチカン国際音楽祭にウィーンフィルと共にメインオーケストラとして連続招聘をされ、またベトナム公演では民族楽器ダンバオとの共演など各地の伝統芸能を採り入れ、アジア文化の新しい融合も発信している。2014年からオーチャードホール定期公演がスタート。テレビやCMにも出演多数。

イルミナートバレエ
【振付】大力小百合/玄玲奈
新国立劇場バレエ団元ソリスト、ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー留学・卒業者等の日本を代表する精鋭メンバーが集結。プロコフィエフ作曲『ロメオとジュリエッタ』での、【バレエ・音楽・言語】を融合した新しい試みの舞台は大絶賛を浴び再演が続いている。また、2014年8月のチャイコフスキー作曲 バレエ『白鳥の湖』<全幕>公演では、イルミナートバレエの特色を活かした振り付け、演出で大きな感動を呼び、2015年も再演。クラシックからコンテンポラリーまで、幅広い表現を兼ね備えている。
マリー:小田綾香
くるみ割り人形:グレゴリー・バリノフ
雪の女王:竹中優花
こんぺい糖 ドラジェ:西田佑子
ハンス・ペーター:吉田旭
ドロッセルマイヤー:法村圭緒

またこの公演のテレビCMもYouTubeに公開されています。

どのような『くるみ割り人形』を観ることができるのか、いまから楽しみです。
みなさんも是非!

西本智実さんに関するチケット情報はこちら
icon

積水ハウスpresents西本智実 芸術監督 演出・指揮 幻想物語 バレエ「くるみ割り人形」全2幕:テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/nishimoto_nutcracker/