ダンスショーに挑む高橋大輔さん、「エンターテイナー宣言」

NIKKEI STYLEに、2016年6月末から東京で開かれる世界初演のダンスショー「ラブ・オン・ザ・フロア」にゲストダンサーとして出演する高橋大輔さんのインタビュー記事「スケート靴脱いだ高橋大輔、「エンターテイナー宣言」 氷上から舞台へ ダンスに挑む」が掲載されていますね。

「実際に練習してみて、氷上と陸では体の使い方が全く違うのだと改めて気づかされました。氷の上では、スケート靴を履くので、足に重りがついた状態で動いていたわけです。重りによる遠心力で体をひねったり、ステップをしたりしていた。スケートのエッジを倒すことで、バランスを崩して大きく見せるという動きもあった。陸の上では、それが当然できない。すべて自分で動きをコントロールしなくてはいけないのです」

「まだ僕にも明かされていない部分が多く、本番までに詰めていくことになります。とにかくダンスの種類が多く、それも場面によって違うし、混ざっていたりするから大変ですよ。フラメンコ、チャチャチャ、コンテンポラリー、ジャズ……。きっとヒップホップもあると思う」

「実は現役時代から出演のオファーを受けていて、お断りしていたのです。ダンスへの興味はあったけれど、フロアの上、しかもお客さんの前で踊るなんて、考えたこともなかった」

「現役最後の2年間、バレエを習いました。ソチ五輪の前です。バレエはダンスの基本だと痛感して、小さいうちからやっておけば良かったと後悔しましたね」

(若手の)育成と言う意味では、オリンピックチャンピオンを目指すのではなく、ショーを目指すスケーターが出てきてもいいのではないかと思っています。

現役時代からエンターテイナーであったり表現者としての意識が非常に強かったように思われる高橋大輔さんですが、さらにその方向への一歩を大きく踏み出しているように感じられますね。
「ラブ・オン・ザ・フロア」もどのような舞台になるのか非常に楽しみです。

2016年6月30日・7月1日に東急シアターオーブで上演される高橋大輔さん出演の「ラブ・オン・ザ・フロア」ですが、席によってはまだ余裕があるようです。
みなさんも是非!

高橋大輔さんに関するチケット情報はこちら
icon

スケート靴脱いだ高橋大輔、「エンターテイナー宣言」 氷上から舞…|エンタメ!|NIKKEI STYLE

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO03121970S6A600C1000000