劇作家のピーター・シェーファーさんご逝去

世界的な劇作家のピーター・シェーファーさんが、2016年6月6日、ご逝去なさいました。

戯曲「アマデウス」などで知られるイギリスの劇作家ピーター・シェーファーさんが滞在先のアイルランド南西部で死去した。90歳だった。AP通信などが報じた。

シェーファーさんは1926年、イギリス中部のリバプールで生まれた。ケンブリッジ大学を卒業後、劇作家として活躍。1973年の戯曲「エクウス」はアカデミー賞の脚本賞にノミネートされた。

作曲家サリエリとモーツァルトのライバル関係を戯曲「アマデウス」は1979年にロンドンで初演がおこなわれ、80年にはブロードウェイでも上演された。イアン・マッケランがサリエリを、ティム・カリーがモーツァルトを演じたブロードウェイ版は81年にトニー賞最優秀作品賞を受賞した。「アマデウス」は1984年にシェーファーさんの脚本で映画化され、アカデミー賞の作品賞や脚本賞などを受賞した。2001年にはエリザベス女王によってナイト爵に叙された。

『アマデウス』や『フォロー・ミー』をはじめ数々の戯曲や映画の脚本でたくさんの名作を作りだしてきたピーター・シェーファーさん、謹んでご冥福をお祈りいたします。

「アマデウス」のピーター・シェーファーさん死去、90歳 劇作家

http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/07/peter-shaffer-die_n_10333286.html