エルヴェ・モローさんが怪我のため『エトワール・ガラ2016』を降板

以前このサイトでも「『エトワール・ガラ2016』、2016年8月に開催決定!」でご紹介した、2016年8月3日(水)~7(日)に上演される『エトワール・ガラ2016』ですが、出演を予定していたパリ・オペラ座バレエ団エトワール、エルヴェ・モローさんが怪我のため降板することになってしまったそうです。

出演を予定しておりましたエルヴェ・モローは怪我によりやむを得ず、公演を降板することとなりました。
代役といたしまして、パリ・オペラ座バレエ プルミエール・ダンスーズのレオノール・ボラックと、スジェのジェルマン・ルーヴェが出演いたします。
2人はヌレエフ版『くるみ割り人形』『ロミオとジュリエット』など、オペラ座のレパートリーの中でも超絶技巧とエレガンスが要求される作品で次々と主演に抜擢されており、バンジャマン・ペッシュも大きな期待を寄せる“エトワール候補”と名高い新星です。

≪エルヴェ・モローよりメッセージ≫

親愛なる日本のファンの皆様へ

“エトワール・ガラ”で踊ることが叶わなくなってしまったことを、大変な落胆と悲しみを持って皆様にお知らせいたします。
運の悪いことに、つい最近足首を怪我し、その結果、9月まで踊ることが不可能になってしまいました。

バンジャマン・ペッシュが“エトワール・ガラ”の為に創り上げた素晴らしい2つのプログラムを皆様とこの夏、
共有する機会を得たことは私にとっても大きな喜びでしたので、心から残念に思っています。

今年1月に来日した際も、皆様がまた私と舞台を通して気持ちを交わす事を楽しみにしてくださっていることを強く感じていました。
今回は非常に残念ですが、近い将来また日本の皆様のために踊る事は、お約束いたします。

皆様に次回お会いする時を楽しみにしながら、心からお詫びの気持ちをお伝えします。
また、かけがえのない友人たちによる今夏の“エトワール・ガラ”の成功をお祈りして…。

心からのキスを皆様に…。

エルヴェ・モロー

非常に残念ですね。
代役としてレオノール・ボラックさんとジェルマン・ルーヴェさんが出演されるそうです。

2016年8月3日(水)~7日(日)にBunkamuraオーチャードホールで公演が行われる『エトワール・ガラ2016』ですが、チケットは現在発売中です。
エルヴェ・モローさんが観られなくなったことは残念ではありますが、豪華な出演者が魅力的な見逃せない公演です。
みなさんも是非!

『エトワール・ガラ2016』のチケット情報はこちら
icon

トピックス | エトワール・ガラ 2016 | Bunkamura

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/16_gala/topics/post_1.html