オニール八菜さんが文化庁長官表彰

パリ・オペラ座バレエ団のオニール八菜さんが国際芸術部門で文化庁長官表彰を受けたそうです。

 世界で最も権威あるバレエ賞の一つ、ブノワ舞踊賞を受賞したパリ・オペラ座バレエ団のオニール八菜さん(23)が26日、文化庁長官表彰(国際芸術部門)を受けた。

日本人の母を持つオニールさんは現在、同バレエ団の最高位エトワールに次ぐ階級。京都での舞台出演などのため来日した。表彰式後、「いろいろな舞台に立ち、世界中の人に見てもらいたい。小さい頃からの夢だったエトワールになれるように頑張りたい」と笑顔で語った。バレリーナを目指す子供たちには「舞台に立つワクワク感、楽しみを忘れないで」とエールを送った。

素晴らしいですね。
おそらくそう遠くない将来にエトワールに昇格するのではないかと思います。
これからのますますの活躍に期待ですね。

オニール八菜さん、文化庁長官表彰…バレエ賞で : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160726-OYT1T50109.html