ニース・メディテラネ・バレエ団『パ・ドゥ・デュー / 祭りの夜』DVD発売

記事にするのが遅くなってしまいましたが、ニース・メディテラネ・バレエ団のDVD、『パ・ドゥ・デュー / 祭りの夜』が2016年7月27日に発売されました。

PAS DE DIEUX, SOIR DE FÊTE

1.パ・ドゥ・デュー(ジーン・ケリーによるバレエ)/2.祭りの夜(レオ・スターツによるバレエ)

ニース・メディテラネ・バレエ団/ディレクター:エリック・ヴュ=アン/ニース・フィルハーモニー管弦楽団/ディヴィッド・ガルフォース(指揮)/ディレクター:アンディ・ソマー

日本のバレエ愛好家たちの垂涎の的、フランスの名門”ニース・メディテラネ・バレエ団”による2つの演目を収録した1枚。女神アフロディーテと愛の神エロスの物語を現代に置き換えて描かれた「パ・ドゥ・デュー」はガーシュウィンの軽快な音楽と優美な肉体の動きがマッチ、時にはユーモラスな動きも交えながら、高らかな愛の賛美を表現しています。もう一作の「祭りの夜」は、ドリーブの「泉」に乗って、祭りの賑わいの中の一組の男女の踊りに焦点が当てられるという小品。バランシンの振付で知られますが、ここではレオ・スターツが新しい振付を行い(とりわけ男性ダンサーを活躍させる)現代社会にふさわしい舞台として生まれ変らせています。

こちらは海外版DVD発売時の予告編映像です。

日本のバレエ団ではあまり味わうことのできない華やかさを堪能したい方は是非!