第27回ヴァルナ国際バレエコンクール 2016 決勝の結果、シニア女性部門で白井沙恵佳さんが銀賞など、日本出身の6人が入賞!

ブルガリアのヴァルナで開催されている第27回ヴァルナ国際バレエコンクール、決勝の結果が発表されましたね。

シニア女性部門

金賞アマンダ・ゴメス
銀賞ジョイ・ウーマック
白井沙恵佳
銅賞Yeonjae Cho
中島麻美
Elena Svinko

シニア男性部門

金賞ポール・マルク
銀賞ホルヘ・ボラーニ
Yue Shi
銅賞Yeonjae Cho
大巻雄矢

ジュニア女性部門

金賞ルー・シュピヒティク
銀賞金原里奈
銅賞Goheun Lee

ジュニア男性部門

金賞ウィリアム・ベッカム
銀賞益田隼
金世友

ということで、カナダのロイヤル・ウィニペグ・バレエ団に所属する白井沙恵佳さんがシニア女性部門で2位、スロベニア国立バレエ団マリボルの中島麻美さんが3位、シニア男性部門ではスロベニア国立バレエ団マリボルの大巻雄矢さんが3位、ジュニア女性部門では英国ナショナル・バレエ団の金原里奈さんが2位、ジュニア男性部門では益田隼さんが2位、三重県四日市市出身の金世友さんも2位という結果となりました。

世界三大バレエコンクールで大阪の白井さんがシニア2位 ジュニアでも男女が2位(1/2ページ) – 産経ニュース」に、受賞者のみなさんのコメントが掲載されていますね。

 白井さんは「信じられない。ここで学んだことを生かして大きく踊っていきたい」と喜んだ。

 金原さんは「うれしいけど、1位になりたかった」と悔しそう。益田さんは「すごくびっくりした。感動を伝えられるダンサーになりたい」と話した。

みなさん、本当におめでとうございます!