二山治雄さん、ワシントン・バレエ団の若手部門に入団が決定!

記事にするのが遅くなってしまいましたが、読売新聞に、2014年のローザンヌ国際バレエコンクールで優勝の二山治雄さんがワシントン・バレエ団の若手部門に入団が決定したとの記事「ローザンヌ優勝、二山治雄さんが米バレエ団へ」が掲載されていますね。

 2014年にスイスのローザンヌ国際バレエコンクールで優勝したバレエダンサーの二山治雄さん(19)が、米国のワシントン・バレエ団の若手部門、スタジオ・カンパニーに入団することが決まった。

所属する白鳥バレエ学園(長野市)によると、月内に渡米するという。

二山さんは同コンクール優勝後に米国のサンフランシスコ・バレエ学校に1年間留学。今年3月に日本の高校を卒業。ワシントン・バレエ団は1944年にバレエ学校として創設され、現在はアメリカン・バレエ・シアターのスターダンサーだったジュリー・ケントさんが芸術監督を務める。日本人も複数人在籍している。

ワシントン・バレエ団といえば「auのプロモーション動画にワシントン・バレエ団所属の宮崎たま子さんが出演!」で話題となった宮崎たま子さんや、「あの技をスローモーションで見てみよう! ワシントン・バレエ団による、6つの難易度の高い技」に出演されているプリンシパルの大貫真希さんなど何人か日本人がすでに在籍されているのでやりやすいのかもしれませんね。

二山治雄さんのアメリカでのご活躍に期待します!

ローザンヌ優勝、二山治雄さんが米バレエ団へ : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20160905-OYT1T50044.html