ドレスデン国立歌劇場バレエ団『インプレッシング・ザ・ツァー』抜粋映像

パリ・オペラ座が、2015年に上演されたドレスデン国立歌劇場バレエ団『インプレッシング・ザ・ツァー』の抜粋映像を公開していますね。

これは、2017年1月4日からパリ・オペラ座ガルニエ宮で上演される、ドレスデン国立歌劇場バレエ団『インプレッシング・ザ・ツァー』のプロモーションのための映像です。

この『インプレッシング・ザ・ツァー』はウィリアム・フォーサイスさん振付で、5部構成の作品となっており、第2部にあたる「In the Middle, Somewhat Elevated (イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド)」は様々なカンパニーが単独で上演することが多く、2015年末に行われた「シルヴィ・ギエム ファイナル」で東京バレエ団によって上演されたので見覚えがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

以前、パリ・オペラ座バレエ団がYouTubeで、1987年に「In the Middle, Somewhat Elevated (イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド)」を上演した際のリハーサル映像を公開しています。
シルヴィ・ギエムさんも出演している映像はこちら。

さて、『インプレッシング・ザ・ツァー』ですが、全編通しての上演が少ない演目ですので、是非一度は観てみたいと思っています。
DVD等で発売されると嬉しいのですが。