ローザンヌ国際バレエコンクール2017、ファイナルの結果。日本から出場の中尾太亮さんが3位、山元耕陽さんが4位入賞!

ネットでのライブ中継をご覧になっていた方はすでにご存じだと思いますが、ローザンヌ国際バレエコンクール2017の決勝が終わり、順位と各賞の発表が行われました。

1位:Michele Esposito, 17歳, イタリア
2位:Marina Fernandes da Costa Duarte, 17歳, ブラジル
3位:Taisuke Nakao, 17歳, 日本
4位:Koyo Yamamoto, 15歳, 日本
5位:Lauren Hunter, 15歳, アメリカ
6位:Stanislaw Wegrzyn, 18歳, ポーランド
7位:Diana Georgia Ionescu, 16歳, ルーマニア
8位:Sunu Lim, 17歳, 韓国

コンテンポラリー賞
Michele Esposito, 17歳, イタリア

観客賞
Marina Fernandes da Costa Duarte, 17歳, ブラジル

ヌレエフ財団賞
Denilson Almeida, 16歳, ブラジル

ベストスイス賞
Michele Esposito, 17歳, イタリア

ということで、日本から出場の中尾太亮さん(マンハイムアカデミー)が3位、山元耕陽さん(アクリ・堀本バレエアカデミー)が4位入賞という結果となりました。本当におめでとうございます!

今回1位のミケーレ・エスポジートさんはコンテ部門で踊った「ニジンスキー」が特に素晴らしく圧巻のパフォーマンスだったと思います。鳴り止まない拍手で次に踊る方がちょっとかわいそうでしたね。

参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。
今後のみなさんのご活躍を期待しています!

Prize winners 2017 – Prix de Lausanne

http://www.prixdelausanne.org/prize-winners-2017/