パリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤル・バレエ団の夢の競演「バレエ・スプリーム」公演概要

記事にするのが遅くなってしまったのですでにご存じの方が多いかと思いますが、2017年7月26日から、パリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤル・バレエ団のダンサーが多数出演する豪華なガラ公演「バレエ・スプリーム」が上演されるそうです。

■予定される出演者

【パリ・オペラ座バレエ団】
レオノール・ボラック(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
ジェルマン・ルーヴェ(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
ミリアム・ウルド=ブラーム(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
フランソワ・アリュー(パリ・オペラ座バレエ団プルミエ・ダンスール)
ユーゴ・マルシャン(パリ・オペラ座バレエ団プルミエ・ダンスール)
オニール八菜(パリ・オペラ座バレエ団プルミエール・ダンスーズ)

【英国ロイヤル・バレエ団】
スティーヴン・マックレー(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)
フェデリコ・ボネッリ(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)
フランチェスカ・ヘイワード(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)
サラ・ラム(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)
ヤーナ・サレンコ(英国ロイヤル・バレエ団ゲスト・アーティスト)
髙田茜(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)
マルセリーノ・サンベ(英国ロイヤル・バレエ団ソリスト)
ベンジャミン・エラ(英国ロイヤル・ バレエ団ファーストアーティスト)

■公演日程
Aプロ
7月26日(水) 18:30
7月27日(木) 18:30

Bプロ
7月29日(土) 13:00
7月29日(土) 18:00.
7月30日(日) 14:00

■予定される演目
「白鳥の湖」、「ドン・キホーテ」、「ロミオとジュリエット」、「ジゼル」などのパ・ド・ドゥをはじめ、ヌレエフ、バランシン、アシュトン、マクレガー、ウィールドンによる振付作品の数々を予定
※演奏は特別録音による音源を使用します。

■会場:文京シビックホール(都営地下鉄「春日」/東京メトロ「後楽園」下車)

■入場料(税込み): S=¥19,000 A=¥17,000 B=¥15,000 C=¥12,000 D=¥9,000

■NBS WEBチケット先行発売[座席選択 S~D]: 3/21(火)21時~3/27(月)18時

■一斉発売:4/8(日)10時~

またこの記事を書いている時点では福岡での公演も決まっています。

2017年08月02日(水)午後6時30分開演(午後6時開場)
【会 場】 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
【料 金】 S席:18,000円 A席:15,000円 B席:12,000円 C席:9,000円(全席指定・税込)
【発売日】 3月26日(日)午前10時〜

■パリ・オペラ座バレエ団組 出演者
ミリアム・ウルド=ブラーム/レオノール・ボラック/オニール八菜/マチアス・エイマン/
フランソワ・アリュー/ジェルマン・ルーヴェ/ユーゴ・マルシャン

■英国ロイヤル・バレエ団組 出演者
スティーヴン・マックレー/フェデリコ・ボネッリ/ヤーナ・サレンコ/サラ・ラム/高田茜/ベンジャミン・エラ

これは楽しみな公演ですね!
2017年3月のパリ・オペラ座バレエ団日本公演では出演のアナウンスのないオニール八菜さんや高田茜さんを観られるチャンスです。
それと地方でも上演されることは素晴らしいことだと思います。

なおチケットの発売は、東京公演のNBS WEBチケット先行発売が2017年3月21日、一般発売が4月8日、福岡公演は3月26日からとなっています。
みなさんお忘れなく!

「バレエ・スプリーム」のチケット情報はこちら
icon

東京公演の概要

オペラ座&ロイヤル夢の競演<バレエ・スプリーム>公演概要決定/What’s New/NBS日本舞台芸術振興会

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-703.html

福岡公演の概要

イベント|KBC九州朝日放送

http://www.kbc.co.jp/event/detail.html?id=155