新国立劇場バレエ団『ホフマン物語』予告映像

新国立劇場バレエ団が2015年10月30日(金)・31日(土)・11­月1日(日)・3日に上演する『ホフマン物語』の予告映像が公開されていますね。

2015/2016シーズンの開幕作品として、英国の誇る振付家ピーター・ダレル振付の『ホフマン物語』を上演します。スコティッシュ・バレエの創立者で芸術監督も務めたピーター・ダレルは、ケネス・マクミラン、ジョン・クランコと同時代に活躍した振付家で、英国バレエの歴史を語るうえで欠かせない存在です。『ホフマン物語』はダレルが1972年にスコティッシュ・バレエのために振り付けた、英国バレエの特徴である演劇的な要素の強い作品で、演じるダンサーたちは極めて高度な表現力と芸術性を要求されます。青年期から初老に至るまでの主人公ホフマン、ホフマンが心奪われる3人の女性、様々な役柄に姿を変えて登場する悪魔、といった個性豊かな登場人物たちが織りなす恋愛模様は、実に多彩で魅力的です。スコティッシュ・バレエのプリンシパルとして『ホフマン物語』の女性主役3キャストを全て踊り、ダレル作品の魅力や特徴を知り尽くした大原永子が、現在の新国立劇場バレエ団にふさわしいと考え、上演が決定しました。

一般前売りチケット発売日は2015年7月18日(土)です。
icon
いまから非常に楽しみですね。



公式サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/150109_006127.html
[新制作] ホフマン物語 | 新国立劇場 バレエ