京都賞にジョン・ノイマイヤー氏

科学や芸術の発展に貢献した人に贈られる第31回京都賞にハンブルク・バレエ団芸術監督で振付家のジョン・ノイマイヤー氏が選ばれたそうです。

 科学や芸術の発展に貢献した人に贈られる第31回京都賞に、分子組織化学を開拓した北九州産業学術推進機構の国武豊喜理事長(79)ら3氏が決まり、稲盛財団(理事長・稲盛和夫京セラ名誉会長)が19日発表した。

先端技術部門に選ばれた国武氏は九州大名誉教授で、細胞膜の基本構造である二分子膜を人工的に作ることに成功。分子組織化学を開拓した。

思想・芸術部門は、ハンブルク・バレエ団芸術監督で振付家のジョン・ノイマイヤー氏(73)。伝統的なバレエを基本としながら、人間の心理を巧みに表現した振り付けで舞踊界をリードし続けている。

素晴らしいことですね。
ご高齢になられていますが、これからも刺激的な作品を制作し続けて欲しいと願います。

京都賞に分子組織化学の国武氏ら バレエ団芸術監督も – 47NEWS(よんななニュース)

http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061901001803.html