Théâtre du Capitole で活躍中の中里佳代さんのインタビュー

ダンサーの宝箱 - 海外で働く若きダンサーたちの今を知りたい! -にフランスのトゥールーズにあるThéâtre du Capitoleで活躍するダンサー、中里佳代さんのインタビューが掲載されていますね。

どのようにして今のお仕事の夢をつかみましたか?

このカンパニーは昨年の 6 月にプライベートオーディションを受けて入りました。 6 月ということで、もちろん既にオープンオーディションは終わっていたのですが、カンパニーにいた友 達からまだ探しているはずだよと情報をもらい、運良くディレクターと面識もあったのでメールしてみた ところ、まだ空きがあるから是非受けにおいでと返事をもらえたので、オーディションを受けることがで きました。

その成功の鍵はなんだったと思いますか?

タイミングと運が大きかったと思います。もちろん運を自分 のものにするかどうかも、自分次第だとは思います。それから、友達など知り合いとのコネクションも大 切だとつくづく感じました。常に友達を大切にしていれば、いろんな人に助けてもらうことができます。 そしてオーディションの日は、とにかくここのカンパニーに入りたいんだという情熱が伝わるように踊り ました。

やはり人と人との繋がりと情熱が大事なんですね。
いつもながらこうやって海外で活躍されていらっしゃる方々の生の声を聞ける(読める)というのは素晴らしいですね。

Vol.29 Kayo Nakazato Toulouse France : ダンサーの宝箱 - 海外で働く若きダンサーたちの今を知りたい! -

http://odoritai.exblog.jp/24345455/