「バレエ・プリンセス」公演、出演者オーディション開催(チャコット主催)

チャコットがバレエ鑑賞普及啓発の一助となすことを目的としたバレエ公演「バレエ・プリンセス〜バレエの世界のお姫様たち〜」を、2016年3月31日に開催するそうです。

バレエ公演開催決定 と 出演者(子役&女性ダンサー)オーディション開催 の お知らせ
2016年3月31日(木)、バレエ鑑賞普及啓発の一助となすことを目的としたバレエ公演「バレエ・プリンセス〜バレエの世界のお姫様たち〜」を開催させていただく運びになりました。
「バレエ・プリンセス」は、世界中で愛されているメルヘンより、お姫様の登場する代表的な三つの作品(三大プリンセス物語)で構成。プロローグに「白雪姫」、第一部にバレエ作品としても大人気の「シンデレラ」(第二幕)、第二部にクラシック・バレエの代名詞とも言われる「眠れる森の美女」(第三幕)を上演します。白雪姫、シンデレラ、そしてオーロラ姫という“バレエの世界のお姫様たち”が響宴し、バレエの名作がハイライトでご鑑賞もいただけるクラシック・バレエの魅力が満載な公演です。
演出・振付を手掛けるのは、2014年第46回舞踊批評家協会新人賞を受賞した伊藤範子。趣旨にご賛同いただいた日本を代表するトップダンサー、次代のスターダンサーら豪華キャスト陣が作品で共演。バレエファンはもちろんのこと、大人からお子様までバレエをはじめてご覧になる方にも存分にお楽しみいただける舞台をお届けし、バレエ芸術の素晴らしさをご紹介してまいります。
本公演の出演者オーディションを開催させていただきます。応募要項をご確認の上、ご応募ください。多数のご参加を心よりお待ちしております。

< 公演概要 >
公演日・会場
2016年3月31日(木) 新宿文化センター

構成
プロローグ「白雪姫」 / 第1部「シンデレラ」(第二幕) / 第2部「眠れる森の美女」(第三幕) / エピローグ

演出・振付
伊藤範子(一般財団法人谷桃子バレエ団/2014年第46回舞踊批評家協会新人賞受賞)
※ 受賞理由: 『ホフマンの恋』の演出・振付でみせた、オペラの世界を舞踊として再構築する創作の可能性と丁寧でレベルの高い表現に対して

バレエミストレス:林かおり / 眠れる森の美女 マズルカ監修:鈴木未央

主な出演者
オーロラ姫:米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)
リラの精:長田佳世(新国立劇場バレエ団プリンシパル)
白 雪 姫:木村優里(新国立劇場バレエ団ソリスト)

王子(シンデレラ):橋本直樹
王子(眠れる森の美女):浅田良和

※公演情報、チケット情報等詳細は、12月上旬頃に発表予定

主催
チャコット株式会社

バレリーナを目指す子供たちにとって憧れのダンサーたちと共演できる素晴らしいチャンスですね。
プロのダンサーと関わることによって大きな刺激が得られると思いますし、こういうチャレンジでバレエの世界が広がることは素晴らしいと思います。

バレエ公演『バレエ・プリンセス』開催決定と出演者(子役&女性ダンサー)オーディション開催のお知らせ | チャコット株式会社

http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/princess/index.html