中村祥子さんがワコールのカレンダーモデルに

元ベルリン国立バレエ団プリンシパルで現在は日本に拠点を移し、Kバレエカンパニーを中心に活動することを発表した中村祥子さんですが、この度株式会社ワコールから発売される来年のカレンダー『Wacoal 2016 Calendar』のモデルとして起用されたそうです。

2016年に創業70周年を迎える株式会社ワコールは、2色のコーポレートカラーを使用したオリジナル製作のランジェリーと、鍛え上げられたしなやかなからだとの「美の融合」で魅せる『Wacoal 2016 Calendar』を11月2日(月)よりワコールウェブストアとスパイラルマーケット(東京・青山)で発売します。
また、ワコールウェブストアでは先行予約を2015年10月27日(火)より実施します。

ワコールは毎年“女性のからだの美しさ”をテーマにカレンダーを企画しています。
1979年11月に誕生したワコールのシンボルマークは、ワコール・レッド(深紅)とワコール・ローズ(ピンク)で構成され、ワコール・レッドは、「美への挑戦」を象徴し、ワコール・ローズは、女性に「愛される」ことを託したカラーです。

今回、これらのカラーで特別に製作したランジェリーと融合するダンサーとして、世界的なバレリーナである「中村祥子」さんを起用し、舞踏家・振付家として世界的に活躍する「中村恩恵」さんが振付を担当しました。
フォトグラファーには、ダンサーやバレリーナの強靭な身体を、抑制された美しさで表現することに定評のある「田多麻希」さんを起用しました。

カレンダーはAR(拡張現実)機能付きで、スマートフォンやタブレットをかざすと、それぞれの写真と連動したコンテンポラリーダンス動画を全ページで楽しめます。

1・2月

3・4月

5・6月

7・8月

9・10月

11・12月

どの写真も美しいですね。
個人的にはAR機能に興味津々です。それぞれの写真と連動したコンテンポラリーダンス動画がどんなものなのか観たいですね。



公式サイト

カレンダー 2016|ワコール

http://www.wacoal.jp/calendar/2016/