シルヴィ・ギエムさんのインタビュー「私の野望は地球の救済」

産経ニュースにシルヴィ・ギエムさんのインタビュー記事「シルヴィ・ギエム、9日から日本で引退公演 「私の野望は地球の救済」」が掲載されていますね。

ギエムの海外初体験は16歳のときに訪れた日本。「まるで別の惑星にたどり着いたようで興奮し、強い印象を受けた。この30年間、日本を旅し、職人に会い、少しでも日本の洗練された美意識を理解しようとして、人間としても成長できた」

来日回数は46回、東京バレエ団との共演は海外公演を含め、254回を数える。東日本大震災発生直後も、放射能を恐れ、来日をキャンセルする外国人アーティストが相次いだ中、自らチャリティー公演「HOPE JAPAN」を企画し、東北でも踊った。

引退ツアーの締めくくりが日本になったのは偶然のタイミングだったという。引退理由について、「人生にはすべて始めがあり、終わりがある。その一環です。私は最後のときも自分で決断したかった。けがや意欲の低下でやめることは決してしたくなかった。遅過ぎるより、早過ぎる方がいい」と、潔い決断を語った。

今後の予定は白紙だが、これまでも力を入れてきた環境問題などに取り組みたいという。「私の野望は地球を救うこと。世界文化賞の賞金も地球のために使いたい。ただ、11歳から今までずっと活動してきたので、ダンスがない人生、舞台のない人生が分からない。それを少し考える時間が必要ですね」

引退に向けて揺れ動くシルヴィ・ギエムさんの気持ちが伝わってくるような気がします。
そんなシルヴィ・ギエムさんのラストステージ、『東急ジルベスターコンサート 2015-2016』のチケットが本日午前10時から発売でしたが、みなさんいかがだったでしょうか?
見事入手に成功された方、おめでとうございます!

シルヴィ・ギエム、9日から日本で引退公演 「私の野望は地球の救済」(1/2ページ) – 産経ニュース

http://www.sankei.com/entertainments/news/151206/ent1512060009-n1.html