「プリモールスキーバレエ・オペラ劇場」がマリインスキー劇場の傘下に

ロシア、ウラジオストクに所在する「プリモールスキーバレエ・オペラ劇場」がマリインスキー劇場の傘下に入り、名称が「THE STATE ACADEMIC MARIINSKY TEHATRE PRIMORSKY STAGE」と変更されるそうです。

 ロシア極東の中心都市・ウラジオストクにある「プリモールスキーバレエ・オペラ劇場」(The State Primorsky Opera and Ballet Theater)が、世界が誇るマリンスキー劇場の傘下に入ります。

これを受け、2016年1月より同劇場の名称が以下の通り変更となります。

■ 新名称: THE STATE ACADEMIC MARIINSKY TEHATRE PRIMORSKY STAGE
今後、サンクトペテルブルグより有名なダンサーがウラジオストクのステージに立つことが期待されます。また、ダンサーのレベルアップも大いに期待されています。

ウラジオストクへお越しの際は、是非ご覧ください。

※「The State Primorsky Opera and Ballet Theater」公式サイト

(ロシア語、英語)
※「THE STATE ACADEMIC MARIINSKY TEHATRE PRIMORSKY STAGE」公式サイト
Primorsky Stage of the Mariinsky Theatre
(英語のページ)

これでマリインスキー・バレエの公演が日本から近いところで観られますね、というのは半分冗談ですが、マリインスキー・バレエ所属のダンサーのみなさんの出演機会が増えることと、この劇場がダンサーの育成機関としても機能し、バレエ団全体のレベルとクオリティの向上に寄与するのではないかと推察します。
マリインスキー劇場としても経営規模を大きくすることのメリットはたくさんあるのではないかと思います。

日本ではKバレエカンパニーが地方でも育成を行っていますが、今後日本でも同じようなことが増えていくのかもしれませんね。

ロシア・ウラジオストク、「プリモールスキーバレエ・オペラ劇場」名称変更に(1月~) | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=70548