新国立劇場バレエ団制作の「新国立劇場バレエ団 3分でわかる!こどもバレエ『しらゆき姫』」

新国立劇場バレエ団が「新国立劇場バレエ団 3分でわかる!こどもバレエ『しらゆき姫』」という動画を公開していますね。

2017年7月上演、こどものためのバレエ劇場「しらゆき姫」の3分でわかる動画シリーズです。

新国立劇場では、次世代を担うこどもたちが優れたバレエ芸術に触れられる機会を提供する目的で、2009年より「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場」を実施し、現在まで『しらゆき姫』『シンデレラ』『白鳥の湖』をレパートリー作品として上演しています。今回上演する『しらゆき姫』は、グリム童話の同名作品を元にしており、初めてバレエを鑑賞する低年齢層の方にもわかりやすいよう工夫した構成となっております。また新国立劇場バレエ団ダンサーによって踊られる舞台は、お子様だけでなく大人の方にも十分見ごたえがあり、「バレエ鑑賞デビュー」を考えておられるご家族に自信を持ってお勧めできるプロダクションです。

出演バレエダンサー
米沢 唯・井澤 駿・柴山紗帆・渡邊峻郁・池田理沙子・奥村康祐・木村優里

実際には4分近くありますが、わかりやすい動画ですね。
新国立劇場バレエ団の「3分でわかる!」シリーズは素晴らしい企画だと思います。今後もどんどん制作して、最終的に世界中の全てのバレエ作品の解説が揃うと良いな、と思います。

ちなみにこの「こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』」のチケットの一般発売は2017年4月23日(日)です。
おこさまの「バレエ鑑賞デビュー」に是非!

新国立劇場バレエ団のチケット情報はこちら
icon



こどものためのバレエ劇場「しらゆき姫」公式サイト

こどものためのバレエ劇場 しらゆき姫 | 新国立劇場 バレエ

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_009653.html