パリ・オペラ座の舞台裏に迫るドキュメンタリー映画『新世紀、パリ・オペラ座』、2017年12月9日公開

ご紹介が遅くなってしまったのですでにご存じの方も多いかと思いますが、パリ・オペラ座の舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画『新世紀、パリ・オペラ座』が、2017年12月9日より東京のBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開されるそうです。

映画『新世紀、パリ・オペラ座』

圧巻の幕開け!フランスでパリ・オペラ座ドキュメンタリー映画史上No.1記録樹立!

フランスが誇るパリ・オペラ座は波乱に満ちていた。バレエ団芸術監督ミルピエの退任、オレリー・デュポン新芸術監督の誕生・・・。そんな中、奇跡の声を放つロシア人青年歌手ミハイルがオーディションに綺羅星のごとく現れる――。

12/9(土)Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
http://gaga.ne.jp/parisopera/

次から次へとパリ・オペラ座関係のドキュメンタリー映画が公開されている気がしますが、今回はバレエ団だけではないパリ・オペラ座そのものの舞台裏へと迫ったドキュメンタリー映画です。
パリ・オペラ座バレエ団の芸術監督がバンジャマン・ミルピエさんから、オーレリ・デュポンさんへ移った騒動から始まり、オペラ『モーゼとアロン』の1年間にわたるリハーサルや、公演初日直前の主要キャストの降板劇、職員のストライキなど、次々と降りかかる苦難にオペラ座総裁のステファン・リスナーさんがどのように対処するのか、またそこに登場するオペラ界の「期待の新星」ミハイル・ティモシェンコさんの姿が新たな希望として印象に残ります。



映画『新世紀、パリ・オペラ座』公式サイト

映画『新世紀、パリ・オペラ座』公式サイト

http://gaga.ne.jp/parisopera/