チューリッヒ・バレエ団『ペール・ギュント』がAmazonビデオに登場

チューリッヒ・バレエ団が2008年に上演した『ペール・ギュント』が、Amazonビデオでレンタル、もしくは購入できるようになっていますね。

イプセンの戯曲にグリーグが作曲したペール・ギュントを、現代作曲家ディーンとターネジの音楽を加えて立体化し、主人公の心理の深層をめぐる旅を舞踏表現で描きだしました。ノルウェーの俊英エイヴィン・グルベルグ・イェンセン指揮による陰影に富む音楽表現も、見事に舞台と融合。 【作品】バレエ「ペール・ギュント」シュペルリ振付【出演】ペール・ギュント:マライン・ラーデマーカー、フィリップ・シェップマン/ソルベイグ:イェン・ハン/チューリヒ・バレエ団 【音楽】エドゥヴァルド・グリーグ/ブレット・ディーン/マーク=アンソニー・ターネジ 【振付】ハインツ・シュペルリ 【美術】フロリアン・エッティ【照明】マルティン・ゲブハルト 【映像監督】アンディ・ゾンマー【演奏】チューリヒ歌劇場合唱団・管弦楽団/エイヴィン・グルベルグ・イェンセン指揮【収録】2008年11月~12月

主演: エイヴィン・グルベルグ・イェンセン, マライン・ラーデマーカー, フィリップ・シェップマン
上映時間: 1 時間, 49 分

予告編はこちらです。

音楽は知っていても戯曲は読んだことがある方は少ないと思う『ペール・ギュント』ですが、このバレエ版は踊りだけではなく俳優による語りも使って、シンプルで美しい舞台になっていると思います。

現時点での価格ですが、他のAmazonビデオのバレエ作品同様、レンタル視聴は500円、購入は3,000円となっています。

この作品の他にも過去にBelAirClassiquesからDVDなどで発売されたバレエ作品が大量にAmazonビデオに追加されています。そちらも要チェックですよ。