プーマとニューヨーク・シティ・バレエ団のダンサーたちとの対話から生まれた「En Pointe」コレクション

スポーツブランドのプーマが、2018年春夏シーズンのプーマ ウィメンズコレクションとして、バレエにインスピレーションを得た「En Pointe」(オンポイント)コレクションを発表したそうです。

En Pointe Collection with Selena Gomez

この「En Pointe」コレクションは、プーマとニューヨーク・シティ・バレエ団のダンサーたちとの対話から生まれたそうで、バレエの動きのコンセプトについて議論し、長時間のリハーサルやトレーニングを日常的にこなす彼女たちのニーズを洗い出した結果、直線的なライン、幅広のストラップ、そして織り模様などがふんだんに取り入れられたそうです。

確かに色や形からどことなくポアントを感じますね。

このキャンペーンには女優、シンガー、プロデューサーとさまざまな顔を持つセレーナ・ゴメスさんと、プーマとパートナーシップを締結しているニューヨーク・シティ・バレエ団が登場するそうですが、いまのところプロモーション映像にはセレーナ・ゴメスさんしか登場してないようですね。



プーマ 公式サイト

【PUMA公式】プーマオンラインストア PUMA.com

http://jp.puma.com