英国ロイヤル・バレエ団『アシュトン・トリプルビル』、DVD&Blu-rayが2018年7月27日発売

英国ロイヤル・バレエ団が2017年に上演した『アシュトン・トリプルビル』のDVD&Blu-rayが2018年7月27日に発売されるそうです。

待望のアシュトン版《真夏の夜の夢》新登場。高田茜のティターニア!英国ロイヤル・バレエの草創期の振付家フレデリック・アシュトンの三つの秀作が収められた注目の1枚。

《真夏の夜の夢(1964)》
シェイクスピアの戯曲にメンデルスゾーンが作曲した「真夏の夜の夢」にアシュトンが新たに振付けた魅力溢れる魔法の世界。2008年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール入賞により、英国ロイヤル・バレエに研修生として入団、2016年にプリンシパルに昇格した高田茜がティターニアを演じた話題の上演。

《シンフォニック・ヴァリエーションズ(1946)》
アシュトン初期の抽象的で純粋な美に満ちた振付が印象的な佳作。ヌニェス、ムンタギロフの名コンビが織りなす幻想的な舞いをご堪能ください。

《マルグリットとアルマン(1963)》
アシュトンにより、ヌレエフとフォンテーンのために振付された作品。本映像は元ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、ゼナイダ・ヤノウスキーの引退公演の模様。ゲストのロベルト・ボッレとの親密なパ・ド・ドゥは美しさの極みです。
(ナクソスジャパン)

『英国ロイヤル・バレエ/アシュトン・トリプルビル』
【演目】
《真夏の夜の夢》
ティターニア…高田茜
オベロン…スティーヴン・マクレイ
音楽:メンデルスゾーン

《シンフォニック・ヴァリエーションズ》
マリアネラ・ヌニェス
ワディム・ムンタギロフ
音楽:フランク

《マルグリットとアルマン》
マルグリット…ゼナイダ・ヤノウスキー
アルマン…ロベルト・ボッレ
音楽:リスト

英国ロイヤル・バレエ

エマニュエル・プラッソン(指揮)
コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団

特典映像:
《真夏の夜の夢》について
ポワントを履いたボトム
《シンフォニック・ヴァリエーションズ》について
ゼナイダ・ヤノウスキーのインタビュー

収録時間:138分(本編121分、特典映像17分)
映像:16:9
音声:
LPCM 2.0, DTS Digital Surround (DVD)
LPCM 2.0, DTS-HD 5.1 Master Audio (Blu-ray)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17」で上映されたのでご覧になった方も多いかと思います。
予告編映像はこちらです。

またこの作品は2017年5月にリハーサルがネット中継されたのでご覧になった方がいらっしゃるかと思います。
リハーサルのアーカイブ映像はこちらです。

映画館でご覧になった方も、リハーサル映像しかご覧になってない方も、お手元に是非。