オハッド・ナハリンさんに8年間密着したドキュメンタリー『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』、DVDが2018年9月28日発売

先日NHK BSプレミアムで放送されたバットシェバ舞踊団『ラスト・ワーク』をご覧になった方は多いと思います。
そのバットシェバ舞踊団を率いるオハッド・ナハリンさんに8年間密着したドキュメンタリー映画『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』のDVDが2018年9月28日に発売されるそうです。

内容紹介
▶現代ダンス界の教祖 オハッド・ナハリンに8年間密着! カリスマの全貌を捉えた圧巻のダンスドキュメンタリー!
▶イスラエルを代表するダンスカンパニー バットシェバ舞踊団の数々の公演映像に加え貴重な練習風景にもカメラが潜入!
▶観る者の直感に訴える エキサイティングな映像の連続! 3つの国際映画祭で観客賞を受賞!

●発売元
アクシー

●販売元
マクザム

●規格
カラー/16:9LB ビスタ/片面1層/本編 101分+特典/字幕:1.日本語字幕
音声:1.オリジナル英語・ヘブライ語〈ドルビー・デジタル・5.1ch〉/封入特典:解説書/特典:スライドショー、ダンサーインタビュー、アウトテイク、オリジナル予告編(英語・フランス語・ヘブライ語)、日本版予告編

●製作年・国
2015年・イスラエル

●権利元
© Heymann Brothers Films

●解説
世界中のバレエ団から熱い注目を浴びるイスラエルのバットシェバ舞踊団。その芸術監督・振付家にして、現代ダンス界のカリスマ オハッド・ナハリンを8年間追い続けた、エキサイティングなダンスドキュメンタリー!
独自の身体能力開発メソッド“GAGA(ガガ)”を考案し、ダンサーたちの身体感覚や直感的な感性を目覚めさせてきたイスラエル人の振付家“ミスター・ガガ”オハッド・ナハリン。コンテンポラリーダンス界ではその名を知らぬ者はいない、まさに教祖的な存在だ。本作は、彼が振付と芸術監督を務めるバットシェバ舞踊団の協力のもと、8年間という長期にわたる密着取材を行い、ナハリンの創作の秘密に迫った渾身の一作。身体に関して絶えず考察を重ねてきた彼が世界的ダンスカンパニーを先導していく様は、新たな美が創造される瞬間特有の刺激に満ちている。そのほか、ナハリンが振付家として成長していく過程で撮影された貴重な過去映像の数々に加え、バットシェバ舞踊団の公演模様も数多く盛り込まれており、世界で大反響を呼んだ『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』同様、息をのむダンスシーンが堪能できる。
観る者の直感に訴えかけ興奮と歓喜に導く本作は、サウス・バイ・サウスウエスト国際映画祭をはじめとする3つの国際映画祭で観客賞を受賞。さらにソフィア国際映画祭では最優秀ドキュメンタリー賞を獲得。宮本亜門、麿赤兒、近藤良平(コンドルズ主宰)といった日本のダンス・エンタメ界の重鎮らも賞賛を惜しまない、ダンス人必見のドキュメンタリー映画だ。

●オハッド・ナハリン
1952年イスラエル生まれ。20代から舞踊を始め、ダンサーとしてバットシェバ舞踊団で活躍の後、渡米し、マーサ・グレアム舞踊団に入団。その後、ジュリアード音楽院で学ぶ。80年に振付家としてデビュー。90年にバットシェバ舞踊団の芸術監督に就任し、『キール』(90年)、『マブール(洪水)』(92年)、『アナフェイズ(細胞分裂)』(93年)など次々に話題作を発表。二度にわたるベッシー賞(02、03年)をはじめ、数々の賞を受賞している。彼の作品は世界各国の著名なダンスカンパニーやバレエ団で上演されており、現在最も注目される振付家の一人。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
現代ダンス界を牽引するオハッド・ナハリンに密着したドキュメンタリー。イスラエルのバットシェバ舞踊団で芸術監督・振付家を務めるナハリンに8年間密着。貴重映像や代表的な公演の映像を通して彼の創作の秘密に迫る。

内容(「Oricon」データベースより)
世界中のバレエ団から熱い注目を浴びるイスラエルのバットシェバ舞踊団。その芸術監督・振付家にして、現代ダンス界のカリスマ「オハッド・ナハリン」を8年間追い続けた、エキサイティングなダンスドキュメンタリー。

この『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』は昨年日本でも劇場公開されたので映画館でご覧になった方がたくさんいらっしゃるかと思います。
こちらは劇場公開時の予告編映像です。

個人的にはすごくおすすめの映画です。
みなさんも是非。