本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』12巻が2019年2月20日発売

バレエ好きならほとんどの人が手に取っているかもしれない本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』の最新刊、第12巻が2019年2月20日に発売されますね。

内容紹介
YAGPファイナルに出場するため、世界中からトップレベルのダンサーがNYに集結。奏や翔子、絵麻の他、暁人や真帆、クロエらも参加する。希望するスカラシップを獲得するために、彼らは、みな静かに燃えていた。そんな中、奏は中国の見知らぬ少女と出会うのだが…。夢に向かって直走る少女達の姿が胸に響く!! 本格クラシックバレエ・ロマン第12巻!!

世の中ではローザンヌ国際バレエコンクールに視線が集中していますが、『絢爛たるグランドセーヌ』12巻ではついにYAGPファイナルです。

今回久々に1巻から全部読み直してみましたが、「お隣の綺麗なお姉さん」に憧れてバレエを始めた主人公の奏ちゃんが、いろいろな出会いや経験を経てついにここまで来たのか、と感慨にふけってしまいました。
そしてここに描かれていることは、バレエに限らず、何か大きなものに打ち込んで成し遂げようとする人たちやその周りにいた人たちの経験に裏付けられた、すごくすごく大事なことなんじゃないかと思います。

バレエにまつわるいろんなことを織り込んだ素敵な作品『絢爛たるグランドセーヌ』、みなさんも是非!

あ、私は書籍版で買っていますが、電子書籍版もあります。
お好みで是非。