イングリッシュ・ナショナル・バレエ『アクラム・カーン の《ジゼル》』、DVD&Blu-rayが2019年4月26日発売

2016年に初演され、2017年にはローレンス・オリヴィエ賞を受賞した、イングリッシュ・ナショナル・バレエのアクラム・カーン版『ジゼル』がついにDVD&Blu-rayで、2019年4月26日に発売されるそうです。

名作バレエのオリジナルの世界を大胆に読み替え、タマラ・ロホ率いるイングリッシュ・ナショナル・バレエの新境地を切り開いたアクラム・カーン版「ジゼル」(2016年初演 / 2017年ローレンス・オリヴィエ賞受賞)。このプロダクションのためにサウンド・デザインされ、アダンによる原曲のイメージをちりばめたヴィンチェンツォ・ラマーニャによるモダンなスコアに乗せ、労働階級と支配階級の対立、現世の生々しいスキャンダルと異界の不条理にデフォルメされた全く新しい「ジゼル」です。衣料工場で働く、一般社会に受け入れられない移民のコミュニティが第一幕の舞台。ジゼル、アルブレヒト、ヒラリオンらの愛憎に支配階級の思惑が絡みます。工場の廃墟を舞台とした第二幕では、苦役の末亡くなった女工たちがウィリとなり、ジゼルの霊を呼び寄せ、ヒラリオンを惨殺し、アルブレヒトにも手をかけるというもの。愛・憎悪・復讐・赦しという物語のテーマが、現代の私たちにより鋭い問いとして投げ掛けられています。期待の新星、金原里奈もコミュニティの一人として出演。

【曲目】
イングリッシュ・ナショナル・バレエ アクラム・カーンの〈ジゼル〉
ヴィンチェンツォ・ラマーニャ 作曲・サウンドデザイン(アドルフ・アダンのオリジナル・スコアによる)

【演奏】
ジゼル…タマラ・ロホ
アルブレヒト…ジェームズ・ストリーター
ヒラリオン…ジェフリー・シリオ
ミルタ(ウィリの女王)…スティンナ・クァフブール
バチルド…ベゴーニャ・カオ
地主…ファビアン・ライマー

アクラム・カーン(演出・振付)
ティム・イップ(ビジュアル・衣装デザイン)
マーク・ヘンダーソン(照明)
ヴィンチェンツォ・ラマーニャ(作曲・サウンドデザイン)
…アドルフ・アダンのオリジナルスコアによる
ギャヴィン・サザーランド(オーケストレーション・指揮)
イングリッシュ・ナショナル・バレエ・フィルハーモニック

ロス・マクギボン(映像監督)

【特典映像】
制作の裏側、アクラム・カーン版「ジゼル」の登場人物、衣装製作の裏側、
スタッフ・インタビュー

【収録】
2017年10月28日 リヴァプール・エンパイア劇場

予告編映像はこちらです。

Khan / Lamagna: Giselle (English National Ballet)

2018年6月にBSプレミアムで放送されたのでご覧になった方も多いかもしれませんが、やっとDVD&Blu-rayで発売となります。
首を長くして待ってらっしゃった方は多いのではないでしょうか?