パリ・オペラ座バレエ団のエトワールたちが日常のレッスンで使用する音楽を集めたCD「Ballet Class Music」

パリ・オペラ座バレエ団のエトワールたちが日常のレッスンで使用している音楽を集めたCDを紹介します。

パリ・オペラ座のエトワールたちが日々レッスンしている楽曲がCDになりました!
バレエ・クラス・ミュージック アヴェク・ユヌ・エトワール

オペラ座ダンサーたちに人気の高いレッスン・ピアニスト、シルヴァン・デュラン作曲・演奏。
プロデュースはオペラ座バレエ教師のアンドレイ・クレム。

シルヴァンの奏でる音楽は、詩的でパワフルでキラキラしていて……魔法のよう。
彼の音楽があると、毎日のレッスンがまるで別次元になるのよ。
イザベル・シアラヴォラ(パリ・オペラ座バレエ エトワール)

CDは全部で52曲を収録。ウォームアップからバー、センター、ジャンプ、トゥール、ポアント・レッスンまで、フルに活用できます。
バー Barre:ウォームアップからプリエ、バットマン・タンデュ1~3、フラッペ、アダージョ、グラン・バットマンなど、29曲を収録。
センター Center:アダージョ、タンデュ、ジュテ、ピルエット、グラン・バットマンなど、7曲を収録。
ジャンプ SAUTS:アッサンブレ、バットゥリー(打つパ)、グラン・ワルツ、トゥール・アン・レールなど、10曲を収録。
ポアント Pointes:ルルヴェ、エシャッペ、ワルツ、シェネ、フェッテなど、6曲を収録。

同時期に発売されたDVD「パリ・オペラ座エトワールのマスタークラス」のサウンドトラックとも言える内容で、DVDを観た後に毎日のレッスンで使用すると、いろいろな意味で充実するレッスンになるのではないでしょうか?
DVDもあわせて、ぜひ!