パリ・オペラ座バレエ団2017年日本公演の予告編映像「テーマとヴァリエーション」

パリ・オペラ座バレエ団2017年日本公演の予告編映像「テーマとヴァリエーション」が公開されていますね。

 パリ・オペラ座バレエ団来日公演〈グラン・ガラ〉で上演される、ジョージ・バランシン振付の「テーマとヴァリエーション」の映像が届きました。主演はローラ・エッケとジョシュア・オファルトです。
素晴らしいテクニックをもつオペラ座ダンサーたちが踊る、華やかで心躍る「テーマとヴァリエーション」。来年3月、映像とは違う組み合わせの、3組のエトワールペア主演によって披露されます。どうぞお楽しみに!

公演概要についてはこちらの「パリ・オペラ座バレエ団2017年日本公演の公演概要が発表!」をご覧ください。

記事にするのが遅くなってしまいましたが、NBS日本舞台芸術振興会が、2017年3月に予定されているパリ・オペラ座バレエ団の2017年日本公演...

2017年3月2日からの日本公演が本当に楽しみです。

パリ・オペラ座バレエ団のチケット情報はこちら
icon

またパリ・オペラ座バレエ団といえば芸術監督のオレリー・デュポンさんが、2017年2月22・23日に東京バレエ団「ウィンター・ガラ」で『ボレロ』を踊ることが決定しています。
この公演のチケットはすでに残り枚数が少なくなっているようです。
お急ぎを!

東京バレエ団のチケット情報はこちら
icon

パリ・オペラ座バレエ団2017年日本公演トレイラー/What’s New/NBS日本舞台芸術振興会

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/20161212-01.html