クラウドファンディングでドイツで行われる国際バレエコンクールの支援募集

最近流行の資金調達方法、クラウドファンディングを利用して、日本人の方が「ドイツのバッド・ホンブルグで国際バレエコンクールを開催したい」という内容の支援募集をしています。

2015年10月25日に、ドイツ フランクフルト郊外バッド ホンブルグのクーアシアターで、参加者75名のバレエコンクールを開催したい!

はじめまして。ドイツ フランクフルトにて、バレエ教室を主宰しております湯浅美華と申します。私はこれまでのバレエダンサーとしての経験を生かし、2003年にフランクフルトにてバレエ教室を設立しました。主に日本人と日独ハーフのお子様を対象に、バレエを指導しております。今年2月には、初めてニュルンベルグで開催されたバレエコンクールに参加をし、グループ部門で1位、個人でも3位に入賞する事ができました。スタジオとしてはじめての挑戦でしたが、よい結果が残せたことで、子供達の日々の練習にも益々力が入っています。

こういうカタチで新たなバレエコンクールが始まる可能性があるというのは新鮮ですし、ちょっと驚きました。
主催の方が説明していらっしゃるような公明正大なコンクールが実現して、才能豊かな日本人バレエダンサーたちが国際的な活躍をする第一歩となるようなものになると良いと思います。

支援募集のページ

https://readyfor.jp/projects/balletcompetition

ドイツのバッド・ホンブルグで国際バレエコンクールを開催したい(湯浅美華) – READYFOR (レディーフォー)

コメント

  1. 湯浅美華 より:

    コンクールを主催しています湯浅美華です。
    私のプロジェクトを記事にしていただきありがとうございます!
    こんな風に書いてくださっている方がいるとは知らなかったのでビックリしました。
    プロジェクトが多くの方の目に触れることとなりますのでとても嬉しいです。
    開催に向けてがんばっていきたいと思います。

    海外で活躍するダンサーを応援するブログも書いています。
    http://odoritai.exblog.jp/

    開催に向けて準備が着々と進んでいます。
    またよいご報告ができればと思います!

    湯浅美華

    • BalletNewsDigest より:

      こちらこそコメントありがとうございます!

      とても興味深い試みだと思ったので記事に書かせていただきました。
      これが将来に繋がり、ダンサーや指導者の道しるべになると良いのではないかと個人的に期待しています。

      頑張ってください!