ウリヤーナ・ロパートキナのドキュメンタリー映画公開へ

マリインスキー・バレエのプリンシパルであるウリヤーナ・ロパートキナの素顔に迫るドキュメンタリー映画『Ulyana Lopatkina:A Russian Star(英題)』の邦題が『ロパートキナ 孤高の白鳥』となり、2016年1月下旬より渋谷Bunkamuraル・シネマほかにて公開されるそうです。

いままさに「第14回世界バレエフェスティバル2015」に出演のために来日中のウリヤーナ・ロパートキナですが、彼女が舞台で見せることのない素顔にせまるであろうこの映画、楽しみです。

なお『至高のエトワール~パリ・オペラ座に生きて~』『バレエに生きる~パリ・オペラ座のふたり~』のマレーネ・イヨネスコが監督を勤めています。

8月に第11回堤川(ジェチョン)国際音楽映画祭で上映される際の予告編が公開されていました。



公式サイト

映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』公式サイト

http://lopatkina-movie.jp