ミハイロフスキー・バレエ『くるみ割り人形』の舞台裏

Sputnikに「サンクトペテルブルグにあるミハイロフスキー劇場のバレエ「くるみ割り人形」の舞台裏」という記事でミハイロフスキー・バレエが上演した『くるみ割り人形』の舞台裏などの写真が掲載されていますね。

チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」は、バレエの中で最も有名な作品の一つで、世界の舞台で特別な地位を占めている。
年末、「くるみ割り人形」は、ロシアや世界の多くの国の主要劇場で上演される。
ロシアのサンクトペテルブルグにあるミハイロフスキー劇場の芸術監督を勤めるスペインの振付師ナチョ氏も、自身の「ロシアシーズン」を「くるみ割り人形」で終える。

リハーサル中の舞台袖からの写真やオフショット、本番中の舞台袖からの写真など、どれも美しいものばかりですね。
もっとたくさん見たくなります。

サンクトペテルブルグにあるミハイロフスキー劇場のバレエ「くるみ割り人形」の舞台裏

http://jp.sputniknews.com/photo/20151218/1335213.html