本日2016年4月2日より、マシュー・ボーン in シネマ『眠れる森の美女』、Bunkamuraル・シネマで公開!

本日2016年4月2日より、マシュー・ボーン in シネマ『眠れる森の美女』が、Bunkamuraル・シネマにて公開されます。

連日チケットが完売だった美しすぎるバレエ作品、マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」のイギリスツアーが映画館にやってくる。この物語は、1890年、オーロラ姫の洗礼式で初めてバレエが演じられたシーンから始まる。妖精やヴァンパイア、退廃的な富豪たちが古典のイマジネーションに溢れる世界を表現する。オーロラの成長に伴い時代はより厳格で保守的な20世紀初頭へと移り変わる。架空の黄金期の長い夏の日の午後、芝の上で繰り広げられるクロケット、そして流行のダンスに興じる人々。数年後、世紀に渡る眠りから目覚めたオーロラ姫を取り巻く世界は、どんなおとぎ話よりもミステリアスで素晴らしい現代が舞台に! マシュー・ボーンの「眠れる森の美女」はすべての世代が楽しめる古典ロマンスだ。 『くるみ割り人形』(1992)、『白鳥の湖』(1995)に続き本作『眠れる森の美女』(2012)によりマシュー・ボーンのチャイコフスキー3大バレエ作品への振付がついに完結。

魔法使いの呪いで100年の眠りについたオーロラ姫。彼女が目を覚ました世界は現代だった・・・。古典バレエとしてだけでなくディズニー映画でも世界的に有名なストーリーを、バレエ界の奇才マシュー・ボーンがアレンジしたゴシックロマンス。

尺:105分/収録:2013年5月、イギリス、ブリストル ヒッポドローム劇場/演出・振付:マシュー・ボーン/舞台・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン/照明:ポール・コンスタブル/音響:ポール・グルースイス/音楽:ピョートル・チャイコフスキー/出演:「オーロラ姫」ハナ・ヴァッサロ/「レオ(国王の狩猟番)」ドミニク・ノース/「ライラック伯爵」クリストファー・マーニー/「カラボス / カルドック」アダム・マスケル/ニュー・アドヴェンチャーズ

今年の9月に来日公演が決定している『眠れる森の美女』ですが、一足早く映画館で観られるチャンスですね。
公開期間は4月2日(土)から4月15日(金)までとなっています。
お時間のある方は是非!

また4月9日(土)からは『白鳥の湖』、6月25日(土)からはYEBISU GARDEN CINEMAほかで『ザ・カーマン』も公開となります。
来日公演に向けて気持ちが高まりますね!



公式サイト

『Matthew Bourne in Cinema マシュー・ボーン in シネマ』オフィシャルサイト

http://matthewbournecinema.com