第2回「横浜バレエフェスティバル」ハイライト映像

2016年8月7日に開催された「第2回 横浜バレエフェスティバル」のハイライト映像が公開されていますね。
このサイトをご覧になる方の中には公演を観に行かれた方もたくさんいらっしゃったのではないかと思います。

2016年8月7日に開催された第2回「横浜バレエフェスティバル」の公演ビデオを盛り込んだハイライト動画です。
短いハイライト動画ですが、お楽しみください♪

<2016年本公演上演作品>
【第1部】(フレッシャーズガラ)
■オーデイション合格者2名
中島耀(シンフォニーバレエスタジオ)
「眠れる森の美女」第1幕よりオーロラ姫のヴァリエーション
縄田花怜(梨木バレエスタジオ)
「パキータ」よりエトワールのヴァリエーション
■エスメラルダのヴァリエーション
みこ・フォガティ
■「ラ・シルフィード」よりパ・ド・ドゥ
菅井円加(ハンブルク・バレエ団)
二山治雄(白鳥バレエ学園)
◆【第2部】 World Premium 1
■新作「Measuring the Heavens」 振付:高瀬譜希子
高瀬譜希子
演奏:佐藤健作
■瀕死の白鳥
倉永美沙(ボストン・バレエ団)
■新作「SOLO?」 振付:遠藤康行
みこ・フォガティ
二山治雄(白鳥バレエ学園)
■Lilly 振付:+81
柳本雅寛(コンテンポラリーダンサー・ +81主宰)
青木尚哉(ダンサー・振付家)
■「ライモンダ」第1幕より夢のパ・ド・ドゥ ヌレエフ版
米山実加 (ボルドー・オペラ座バレエ団)
高岸直樹(元東京バレエ団)
◆【第3部】 World Premium 2
■新作「埋火 UZUMIBI」 振付:遠藤康行
米沢唯(新国立劇場バレエ団)
遠藤康行(元フランス国立マルセイユ・バレエ団 ソリスト・ 振付家)
■ヴァスラフよりソロ 振付: ジョン・ノイマイヤー
菅井円加(ハンブルク・バレエ団)
■「エスメラルダ」よりダイアナとアクティオンのグラン・パ・ド・ドゥ
近藤亜香(オーストラリア・バレエ団)
チェンウ・グオ(オーストラリア・バレエ団)
■ロメオとジュリエットより死のパ・ド・ドゥ 振付:アンジェラン・プレルジョカージュ
津川友利江(バレエ・プレルジョカージュ)
バティスト・コワシュー(バレエ・プレルジョカージュ)
■「くるみ割り人形」第2幕より金平糖の精と王子のグラン・パ・ド・ドゥ
倉永美沙(ボストン・バレエ団)
清水健太(ロサンゼルス・バレエ団)

【2017年の横浜バレエフェスティバルについて】
横浜バレエフェスティバルは下記のスケジュールを予定致しております。
第1回、2回は夏の公演でしたが、2017年の第3回目は6月の公演となり、
プログラムもAプロ・Bプロの2公演となります。場所は変わらず、神奈川県民ホールにて開催です。

2016年12月27日・2017年3月29日
出演者オーディション予選
2016年3月30日
出演者オーディションファイナル
※30日のオーディションファイナルはご観覧頂ける公開オーディションです。
2017年6月9日(金)夜開演
横浜バレエフェスティバルAプログラム
2017年6月10日(土)午後開演
横浜バレエフェスティバルBプログラム

横浜バレエフェスティバル

こうやってハイライト映像が公開されることは素晴らしいことだと思うのですが、日頃YouTubeなどで世界中のバレエ団や公演のプロモーション映像などを見慣れているので、正直なところもうちょっと映像のクオリティを上げて欲しいなと思いました。
著作権上の問題などで本番で使われた楽曲が使えなかったり、予算の都合で撮影カメラの台数が限られていたり、映像を作る予算が限られていたり、と様々な事情はあるかと思いますが、それでももう少し作り手側が工夫すればもっと素晴らしい映像になるのではないかと思ってしまいます。

せっかくの素晴らしい公演ですから、もっと上手に映像に落とし込むことができればさらに今後注目されると思うのですが、どうなんでしょう。
生意気なことを書いてすみません。

映像はさておき、来年2017年も開催されるとアナウンスがあったのは非常に喜ばしいことですね。
2017年6月9日・10日が今から楽しみです。

チケットぴあで「横浜バレエフェスティバル」を検索する
icon



横浜バレエフェスティバル 公式サイト

横浜バレエフェスティバル

http://yokohamaballetfes.com