「クリストファー・ウィールドン:バレエBOX 《不思議の国のアリス》《シンデレラ》」、DVD&Blu-rayが2017年9月29日発売

クリストファー・ウィールドンさん振付の2作品、英国ロイヤル・バレエ団『不思議の国のアリス』とオランダ国立バレエ『シンデレラ』のボックスセットが、2017年9月29日に発売されるそうです。

1.《不思議の国のアリス》全2幕/アリス…ローレン・カスバートソン/ジャック/ハートのジャック…セルゲイ・ポルーニン/ルイス・キャロル/白うさぎ…エドワード・ワトソン/アリスの母親/ハートの女王…ゼナイダ・ヤノウスキー/クリストファー・ウィールドン(振付)/ニコラス・ライト(台本)/ジョビー・タルボット(音楽)/バリー・ワーズワース(指揮)/コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団/収録…2011年3月/ボーナス映像…ドキュメンタリー「BeingAlice」/誰もが愛するお話「不思議の国のアリス」。アリスを取り巻く人々と、不思議の国の住人はダブルキャスト。現実と不思議の国が交錯しながら物語が進んでいきます。個性あふれるダンサーたちの表現力豊かな踊りが見どころ。公爵夫人役として出演している名優サイモン・ラッセル・ビールも存在感たっぷりです。2.《シンデレラ》全2幕/シンデレラ…アンナ・ツィガンコーワ/ギョーム王子…マシュー・ゴールディング/継母…ラリッサ・レジュニナ/義姉…ミーガンツィムニー・グレイ/義姉…ナディア・ヤノウスキー//クリストファー・ウィールドン(振付)/プロコフィエフ(音楽)/エルマノ・フローリオ(指揮)/オランダ・シンフォニア/収録…2012年12月/ボーナス映像…ドキュメンタリー「60個のかつら」/ウィールドンへのインタビュー 他/「不思議の国のアリス」で世界中を熱狂の渦に巻き込んだ気鋭の振付家、ウィールドンによる世界初演の新作バレエ。原作のグリム童話に創意を得た本作は、個性あふれる登場人物に新たな深みを与え、プロコフィエフによる音楽の魅力を引き立てることに成功しています。おとぎ話を21世紀に蘇らせた、奇跡のようなプロダクションです.

収録時間:240分+49分(ボーナス)/音声:/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)/ 字幕:英語/画面:16:9/REGIONAll(Code:0)/Blu-ray・・・ニ層50GB 1080iHighDefinition/

気鋭のイギリス人振付師、クリストファー・ウィールドンによる2作のバレエ。ウィールドンは英国ロイヤル・バレエ・スクールで研鑽を積み、同団で踊った後、ニューヨーク・シティ・バレエに入団、7年間に渡って活躍しました。その後2000年にダンサーを引退し、振付師としての活動を始めました。/以降、《不思議の国のアリス》や《冬物語》《マダムXの肖像》など次々と話題作を発表し、どれもが称賛を浴びています。/新国立劇場の2018/19シーズンにおいてウィールドンの《不思議の国のアリス》の上演が決定。ますます目が離せません。/

英国ロイヤル・バレエ団『不思議の国のアリス』の予告編映像はこちら。

そしてオランダ国立バレエ『シンデレラ』の予告編映像はこちら

どちらの作品も過去に発売されているものなので、すでに両方持っていらっしゃる方も多いとは思いますが、もしどちらも持ってない方がいらっしゃれば、間違いなく「買い!」のセットだと思います。
あるいは、これまでDVDで持っていたけど、あらためてBlu-rayで買い直したい方がいらっしゃればこの機会に是非。