ボリショイ・バレエ団『ファラオの娘』がAmazonビデオに登場

ボリショイ・バレエ団が2003年に上演した『ファラオの娘』が、Amazonビデオでレンタル、もしくは購入できるようになっていますね。

今をときめくボリショイ・バレエの名花スヴェトラーナ・ザハロワを主役に、プティパの代表作が、ラコットの新しい振付でよみがえりました。ボリショイ劇場で繰り広げられる絢爛豪華な大スペクタクルをお楽しみください。【作品】バレエ「ファラオの娘」ラコット版 【出演】アスピシア:スヴェトラーナ・ザハロワ/ウィルソン卿&タオール:セルゲイ・フィーリン/ジョン・ブル:ゲンナジー・ヤニン/ラムゼ:マリア・アレクサンドロワ/ボリショイ・バレエ団 【音楽】チェーザレ・プーニ 【原振付】マリウス・プティパ 【振付】ピエール・ラコット 【美術・衣裳】ピエール・ラコット【制作】フランソワ・デュプラ【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団/アレクサンドル・ソトニコフ指揮【収録】2003年10月/ボリショイ劇場(モスクワ)

主演: スヴェトラーナ・ザハロワ, セルゲイ・フィーリン, ゲンナジー・ヤニン
上映時間: 1 時間, 40 分

予告編はこちらです。

スヴェトラーナ・ザハーロワさん出演の『ファラオの娘』です。
デアゴスティーニのバレエDVDコレクションでも発売されたので持っていらっしゃる方が多いかもしれません。
大がかりというかエキゾティックというかすごく豪華な作品です。
ちょっと古さを感じるかもしれないですけど、楽しめるところがいろいろ詰まっている作品だと思います。

現時点での価格ですが、他のAmazonビデオのバレエ作品同様、レンタル視聴は500円、購入は3,000円となっています。

この作品の他にも過去にBelAirClassiquesからDVDなどで発売されたバレエ作品が大量にAmazonビデオに追加されています。そちらも要チェックですよ。