NHK BSプレミアムでハンブルク・バレエ団『ニジンスキー』他を2017年11月20日に放映

2017年11月20日(月)【11月19日(日)深夜】午前1時から、ハンブルク・バレエ団『ニジンスキー』と、以前放送されたマリインスキー・バレエ『アンナ・カレーニナ』を放映するそうです。

11月20日(月)【11月19日(日)深夜】午前1時00分~4時50分
◇本日の番組紹介
◇ハンブルク・バレエ『ニジンスキー』
【5.1サラウンド】
◇マリインスキー・バレエ『アンナ・カレーニナ』【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(1:00:00~1:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ハンブルク・バレエ「ニジンスキー」(1:02:30~3:18:00)
<演 目>
バレエ「ニジンスキー」(全2幕)
音楽:前奏曲 ハ短調 作品28 第20 ショパン 作曲
ウィーンの謝肉祭の道化 シューマン 作曲
交響組曲「シェエラザード」から リムスキー・コルサコフ 作曲
ビオラ・ソナタ 作品147から ショスタコーヴィチ 作曲
交響曲 第11番 ト短調 作品103「1905年」 ショスタコーヴィチ 作曲
振付・照明・舞台美術・衣装:ジョン・ノイマイヤー

<出 演>
ヴァーツラフ・ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ロモラ・ニジンスキー(ヴァーツラフの妻):カロリーナ・アグエロ
ブロニスラヴァ・ニジンスカ(ヴァーツラフの妹):パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー(ヴァーツラフの兄):アレイズ・マルティネス
セルゲイ・ディアギレフ(興行師):イヴァン・ウルバン
エレオノーラ・ベレーダ(ヴァーツラフの母):アンナ・ラウデール
トーマス・ニジンスキー(ヴァーツラフの父):カーステン・ユング
タマーラ・カルサヴィナ(バレエダンサー):シルヴィア・アッツォーニ
レオニード・マシーン(若いダンサー):ヤコポ・ベルーシ ほか
ハンブルク・バレエ団

収録:2017年5月25・27日 ハンブルク国立歌劇場(ドイツ)

◇マリインスキー・バレエ「アンナ・カレーニナ」(3:21:30~4:50:00)
<演 目>
バレエ「アンナ・カレーニナ」(全2幕)
ロディオン・シチェドリン 作曲
振付:アレクセイ・ラトマンスキー

<出 演>
アンナ・カレーニナ:ウリヤーナ・ロパートキナ
アレクセイ・カレーニン:ヴィクトル・バラーノフ
ヴロンスキー伯爵:アンドレイ・エルマコフ
シチェルバツキー公女(キティ):スヴェトラーナ・イワノワ
ステパン・オブロンスキー(スティーヴァ):ドミートリ・プハチョフ
ダリヤ・オブロンスカヤ(ドリー):クセーニャ・オストレイコーフスカヤ
コンスタンティン・リョーヴィン:フィリップ・スチョーピン
ベッツィ公女:ソフィア・グメローワ ほか
マリインスキー劇場バレエ団

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・ゲルギエフ

収録:2014年3月4・5日 マリインスキー劇場(ロシア サンクトペテルブルク)

ハンブルク・バレエ団の2018年2月に予定されている来日公演でも上演される『ニジンスキー』ですが、一足早くテレビで観ることができます。
これは見逃せませんね!

こちらはハンブルク・バレエ団による『ニジンスキー』の紹介映像です。

ちなみにハンブルク・バレエ団2018年来日公演のチケットはすでに発売中ですが、公演日・席種によってはまだ余裕があるようです。
興味のある方はお急ぎを!

ハンブルク・バレエ団のチケット情報はこちら
icon

そしてもうひとつのマリインスキー・バレエ『アンナ・カレーニナ』ですが、以前放送されたのでご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。
あの長い長い原作小説がすごく上手にバレエ作品としてまとめられていて、ウリヤーナ・ロパートキナさんの踊りと名演技、そして映像も利用した舞台美術などにより原作の世界観を伝えつつ、独立した芸術作品として伝わってくるものがあると思います。
未見の方がいらしたらこちらも是非。

放送は2017年11月20日(月)【11月19日(日)深夜】午前1時からなのでお間違えのないように!



プレミアムシアター公式ページ

プレミアムシアター – NHK

http://www4.nhk.or.jp/premium/