『フェリシーと夢のトウシューズ』、DVD+Blu-rayセットが2018年1月17日発売

2017年8月に公開され大きな話題となったバレエアニメ映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のDVD+Blu-rayセットが、早くも2018年1月17日に発売されるそうです。
すでにAmazon等では予約が始まっています。

早期購入特典:シール付き

さぁ、夢へ跳ぼう。

[セールスポイント]
≪『最強のふたり』製作陣×『カンフー・パンダ』アニメーター×パリ・オペラ座の芸術監督の夢の
コラボレーションが放つ、王道サクセスストーリー≫
★日本でも大ヒットとなった『最強のふたり』の製作陣が初のアニメーション映画に挑戦! そしてデ
ィズニーやドリームワークスで数々のキャラクターを世に送り出し、『カンフーパンダ』や『マダガ
スカル』等の名作アニメを手掛けてきたスタッフがアニメーション・ディレクターとして参加! 誰も
が爽やかな気持ちになれる王道サクセスストーリーを作り上げた。
★振付を務めたのは、パリ・オペラ座バレエ団芸術監督のオレリー・デュポン、そして近年映画への
出演が相次いでいるジェレミー・ベランガール。この本格スタッフによって、誰もが共感できるドラ
マにさらなる魔法がかかる!
★日本語吹き替え版にはフェリシー役の土屋太鳳を始め、黒木瞳、花江夏樹、熊川哲也、夏木マリと
いった豪華ボイスキャストが集結!
★主題歌には、本作で声優も務めているカーリー・レイ・ジェプセン。日本版の主題歌には、本作が
洋画声優初挑戦となった土屋太鳳が務める。

[内容解説]
≪目指すはオペラ座の舞台! 情熱を胸にパリへと飛びだした少女の、夢に恋する物語≫
19世紀末、花の都パリではエッフェル塔が建設されている頃―。
フランス・ブルターニュ地方の施設で育ったフェリシーは、何よりも踊ることが大好きな11歳の女の
子。フェリシーは、いつかパリ・オペラ座でエトワールとして踊るという大きな夢を持っていた。あ
る日、夢を叶えるため、幼馴染のヴィクターと二人で施設を抜け出して憧れのパリへやってくる。そ
こで見たのは、オペラ座の舞台で軽やかに踊るエトワールの姿だった。
偶然出会った、掃除係のオデットの仕事を手伝うようになったフェリシーは、なんとかバレエ学校に
入り込むことに成功する。厳しいメラントゥ先生のクラスでトップになれば、オペラ座の舞台に立て
ると知ったフェリシーは気合いを入れるが、そう簡単にはいかない。そこで手を差し伸べてくれたの
はオデットだった。彼女は昔、バレリーナだったのだ。そこから、猛特訓の日々がはじまる。舞台に
立てるのは、たった一人だけ。果たしてフェリシーは、その一人に選ばれることができるのか―! ?

[特殊内容/特典]
セルはブルーレイとDVDをセットにしたコンボ商品でリリース!

≪特典映像≫
1)アニメの裏側を知る、特別メイキング映像
2)日本イベント映像
3)日本版劇場予告編(日本語吹替版)

[スタッフキャスト]
【声の出演】
フェリシー:エル・ファニング(土屋太鳳)
ヴィクター:デイン・デハーン(花江夏樹)
オデット:カーリー・レイ・ジェプセン(黒木瞳)
カミーユ:マディ・ジーグラー(青山美郷)
ル・オー夫人:ジュリー・カーナー(夏木マリ)
メラントゥ:テレンス・スキャメル(熊川哲也)
マティー:タミール・カペリアン(落合福嗣)

【スタッフ】
監督::エリック・サマー、エリック・ワリン
脚本::キャロル・ノーブル、ローラン・ゼトゥンヌ、
エリック・サマー
振付::オレリー・デュポン、
ジェレミー・ベランガール
撮影監督::ジェリカ・クレランド
音楽::クラウス・バデルト
美術::フローレン・マジュレル
編集::イヴァン・ティボドー
アニメーション・ディレクター:テッド・タイ
プロデューサー::ローラン・ゼトゥンヌ、ヤン・ゼヌー、
二コラ・デュヴァル=アダソフスキ
[発売元]
株式会社キノフィルムズ/木下グループ

[クレジット表記]
(C)2016 MITICO – GAUMONT – M6 FILMS – PCF BALLERINA LE FILM INC.

バレエの上達が早すぎるなあとか、バレエ的にその動きはちょっととか思ったりもしますが、王道のサクセスストーリーに元気をもらえる作品だと思います。
レンタルも2018年1月17日に開始とのことなので、未見の方は是非。