デヴィッド・ボウイ追悼バレエ公演が2016年6月18日にデトロイトで初演

Billboard JAPANに、デヴィッド・ボウイ追悼バレエ公演が2016年6月18日に初演することが予定されているとの記事「デヴィッド・ボウイ追悼バレエ公演が計画、ロックオペラ形式に」が掲載されていますね。

 米デトロイトにあるMusic Hall Center for the Performing Artsが、故デヴィッド・ボウイに対するトリビュートの一環としてバレエ公演の製作依頼をしていることが明らかになった。

同バレエ公演は6月18日に初演が予定されている。主催者側の話によると、バレエ・カンパニー“Complexions Contemporary Ballet”がボウイ作品を解釈したものを演じるといい、その夜はヘヴィ・メタル・バンドのメタリカも一緒だという。

今年1月に69歳で亡くなったボウイ。Music Hallいわく、同舞台ではボウイの数十年間のヒット曲を取り上げ、ロックオペラ形式の作品を作るとしている。

Music Hall Center for the Performing Artsのサイトを見てみると、確かに公演の告知がありました。
いったいどのような公演になるのでしょうか。

ちなみにComplexions Contemporary Balletのプロモーション映像はこちら。

もし観に行かれる方がいらしたら、是非レポートをお願いします!

デヴィッド・ボウイ追悼バレエ公演が計画、ロックオペラ形式に | Daily News | Billboard JAPAN

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/38093/2

Complexions Contemporary Ballet

http://www.musichall.org/events/Complexions-Contemporary-Ballet