本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』8巻が2017年4月20日発売

バレエ好きならほとんどの人が手に取っているかもしれない本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』の最新刊、第8巻が2017年4月20日に発売されますね。
YAGP (ユース・アメリカ・グランプリ)2017 ファイナルの結果が出たばかりのタイミングでの発売、そしてこの巻ではついにYAGP日本予選が始まります。

内容紹介
YAGP(ユース・アメリカ・グランプリ)日本予選が、ついに始まった。プロのバレエダンサーを目指し、全国から関西に集結した少年少女達。奏や翔子、絵麻、ミリアムも参加。この五日間でダンサーとしてのチャンスを誰が掴みとるのか!? バレエ界からも応援の声が続々の本格バレエ漫画、第8巻!!

出版社からのコメント
第8巻では英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル「高田茜」さんから推薦帯コメントをいただきました。

個人的に大好きな作品です。
主人公の奏ちゃんたちがバレエダンサーとして成長していく姿も魅力ですが、その周りのこと、家族のサポートであったり金銭の問題であったり、ダンサーとしての成功や挫折であったり、バレエの先生や振付家からの目線であったり、とにかくバレエにまつわる全てのことをサラリサラリと織り込みつつ、彼ら彼女らがいろいろな問題に正面から向き合う姿を暖かな眼差しで描いていることが、この作品の一番の魅力ではないかと感じています。

みなさんも是非!