パリ・オペラ座 『白鳥の湖』、2017年11月3日から上映

パリ・オペラ座バレエ団が2016年12月8日に上演した『白鳥の湖』が、2017年11月3日から全国の映画館で上映されるそうです。

パリ・オペラ座による人気演目「白鳥の湖」がついに日本の映画館でご覧いただけます。
プレミア上映として、TOHOシネマズ 日本橋・TOHOシネマズ梅田で11月3日(金)から、福岡 中洲大洋で11月4日(土)から公開し、その後、全国順次公開いたします。
本作「白鳥の湖」は2016年12月8日にパリのオペラ・バスティーユにて撮影・収録された映像です。日本でビデオ・テレビ放映はされておらず、本劇場公開が初めてスクリーンにてご覧頂ける機会となります。この貴重な機会に世界最高峰バレエダンサーたちが創り出す「白鳥の湖」をお楽しみください。

【作品情報】
芸術監督:オーレリ・デュポン
台本:ウラジミール・ペギチェフ、ワシリー・ゲルツァー
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
振付:ルドルフ・ヌレエフ(マウルス・プティパ、レフ・イワノフ)
セット:エツィオ・フリジェリオ
照明:ヴィニシオ・シェリ
指揮:ヴェロ・パーン
演奏:パリ・オペラ座管弦楽団
出演:
オデット/オディール :アマンディーヌ・アルビッソン(エトワール)
ジークフリート王子:マチュー・ガニオ(エトワール)
ロットバルト:フランソワ・アルミ(プルミエ・ダンスール)
王妃:ステファニー・ロンベルグ(プルミエール・ダンスーズ)
&パリ・オペラ座バレエ団

尺:約2時間35分 +休憩(全4幕)
映像監督:フランソワ・ルシヨン
撮影日・場所:2016年12月8日 オペラ・バスティーユにて

​鑑賞料金:一般 3,600円(税込) 学生 2,500円(税込)

これは楽しみですね。
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18」もそうですが、日本でなかなか観ることのできない作品を映画館で楽しめる機会が増えるのは本当に嬉しいです。

みなさんも是非!



culture-ville

ついに日本劇場公開決定! パリ・オペラ座 『白鳥の湖』

https://www.culture-ville.jp/parisoperaswanlake