吉田都さんらが2017年度の文化功労者に選出

すでにご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、日本政府が2017年10月24日に、今年度の文化勲章受章者と文化功労者を発表しました。
文化功労者には吉田都さんをはじめ、コシノジュンコさん、中村吉右衛門さんら15人が選出されています。

毎日新聞に吉田都さんのプロフィールとコメントが掲載されています。

文化功労者 吉田都さん(51) バレリーナ
国際コンクールでの入賞を起点に、英の名門ロイヤルバレエ団へ。最高位に就いた最初の東洋人女性だが、その重責を15年間担ったことの方が特筆されよう。「役や立場に実力が追いつかず、常に無我夢中。今回の名誉もまた、走り続ける動機をいただいたのだと、ありがたく受け止めています」

舞い姿は端正で繊細。西洋の芸術だが「面白いことに、和の表現が本場で評価された」。勤勉な国民性はバレエ向きと証明。祖国に拠点を移した今も、舞台で輝くために日々のけいこを欠かさず、後進の憧れを集め続ける。

「生活が保障され、安心して踊れる環境が日本にもほしい。次代の地位向上に努めることが、せめてもの恩返しです」

また吉田都さんの公式Facebookにもご本人からのコメントが発表されています。

素晴らしいですね。
おめでとうございます!

「生活が保障され、安心して踊れる環境が日本にもほしい。」とのコメントがずっしり響きます。
こうやってバレエに関係することがメディアで広がり、少しずつでも世の中に認知され、それが日本のバレエ界の将来に良い影響を及ぼすようになればいいなと思います。



吉田都さんの公式ウェブサイト

吉田都オフィシャルウェブサイト – Miyako Yoshida Official Website

http://miyako-yoshida.com