ボリショイ・バレエ団『ラ・バヤデール』がAmazonビデオに登場

ボリショイ・バレエ団が2013年に上演した『ラ・バヤデール』が、Amazonビデオでレンタル、もしくは購入できるようになっていますね。

ザハロワ(ニキヤ)、ラントラートフ(ソロル)、アレクサンドロワ(ガムザッティ)という理想的なキャストによる、新生ボリショイ・バレエのエキゾティックで豪華絢爛な舞台。【作品】バレエ「ラ・バヤデール」グリゴローヴィチ版 【出演】ニキヤ:スヴェトラーナ・ザハロワ/ソロル:ウラディスラフ・ラントラートフ/ガムザッティ:マリヤ・アレクサンドロワ/ボリショイ・バレエ 【音楽】レオン・ミンクス 【原振付】マリウス・プティパ 【改訂振付・演出】ユーリー・グリゴローヴィチ 【美術・衣裳】ニコライ・シャロノフ 【照明】ミハイル・ソコロフ 【演奏】ボリショイ劇場管弦楽団/パーヴェル・ソローキン指揮【収録】2013年11月/ボリショイ劇場(モスクワ)

主演: スヴェトラーナ・ザハロワ, ウラディスラフ・ラントラートフ, マリヤ・アレクサンドロワ
上映時間: 2 時間, 5 分

予告編はこちらです。

2014年にボリショイ・バレエ団の来日公演でも上演された『ラ・バヤデール』です。きっとご覧になった方もたくさんいらっしゃるかと思います。
豪華な舞台、スヴェトラーナ・ザハーロワさんとマリヤ・アレクサンドロワの美しい踊りと演技などみどころ満載ですが、個人的にイチオシなのは太鼓の踊りです。

現時点での価格ですが、他のAmazonビデオのバレエ作品同様、レンタル視聴は500円、購入は3,000円となっています。

この作品の他にも過去にBelAirClassiquesからDVDなどで発売されたバレエ作品が大量にAmazonビデオに追加されています。そちらも要チェックですよ。