マイヤ・プリセツカヤさんの特集記事

Sputnikに2015年5月2日に89歳で亡くなられたマイヤ・プリセツカヤさんの特集記事が公開されていますね。

プリセツカヤさんは、モスクワにあるボリショイ劇場のプリマ・バレリーナで、約半世紀にわたってボリショイ劇場の舞台に立ち、バレエ「ドン・キホーテ」、「白鳥の湖」、「ロミオとジュリエット」などで主役を踊ったほか、自ら振り付けも行った。
プリセツカヤさんは、「社会主義労働英雄」称号、「祖国貢献勲章」、フランスの「芸術文化勲章」など数多くの称号や勲章も授与されていた。
プリセツカヤさんは2015年5月2日、90歳の誕生日を迎えずに死去した。プリセツカヤさんは大勢の人にとって芸術的表現の自由だけでなく、自由のシンボルだった。

20世紀最高のバレリーナと称されたマイヤ・プリセツカヤさんの美しい写真がたくさん掲載されています。
生前は日本とも関係が深かったことが強く記憶に残っています。

天才マイヤ・プリセツカヤ

http://jp.sputniknews.com/photo/20151124/1211224.html