ディズニー制作、ダークサイドな実写映画「くるみ割り人形」が2018年11月2日にアメリカで公開

あちこちで話題になっているのでご存じの方も多いかと思いますが、ディズニーがダークサイドな実写映画『The Nutcracker and the Four Realms』(『くるみ割り人形と4つの王国』、邦題未定)を制作し、2018年11月2日にアメリカで公開されるとのことです。

予告編映像はこちらです。

Disney's The Nutcracker and the Four Realms – Teaser Trailer

監督はラッセ・ハルストレムさん、出演は、金平糖の精がキーラ・ナイトレイさん、ドロッセルマイヤーがモーガン・フリーマンさん、ジンジャーおばさんがヘレン・ミレンさん、ネズミの王様がリル・バックさん、クララがマッケンジー・フォイさん、さらにミスティ・コープランドさんやセルゲイ・ポルーニンさんが劇中で踊るとのことです。

豪華なキャストとダークな映像が非常に魅力なこの映画ですが、日本公開はいつになるのでしょうか?
かなり気が早いですが、今年のクリスマスシーズンに観たい映画ですね。



ディズニー公式サイト

ディズニー公式|Disney.jp

http://www.disney.co.jp