本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』10巻が2018年3月19日発売

バレエ好きならほとんどの人が手に取っているかもしれない本格クラシックバレエ漫画『絢爛たるグランドセーヌ』の最新刊、第10巻が2018年3月19日に発売されますね。

内容紹介
仏・マルセイユにバレエ留学のために降り立った奏(かなで)はベネズエラからきた褐色の肌の少女、アンドレア・メンドーサに出会う。しかし、彼女は空港のTVニュースを見て泣いていた…。踊りと友情と努力を描く少女達の拍手喝采物語。今、最も売れている本格クラシックバレエ・ロマン第10巻!!

出版社からのコメント
期間限定の豪華プレゼント企画があります。詳細は「絢爛たるグランドセーヌ」10巻のコミックス帯を参照してください。

いよいよ主人公の奏ちゃんがマルセイユにバレエ留学ですね。
ますます目が離せなくなってきました。

毎回紹介のたびに書いているような気がしますが、私はこの『絢爛たるグランドセーヌ』が本当に大好きなんです。
そして主人公の奏ちゃんたちの成長だけでなく、家族やお金のことも含めて、日本でバレエを習いプロになっていこうとするプロセスそのものをしっかりと描いている作品だと思います。
そしてそれらのいろんな要素が非常にバランス良く配置され、登場人物たちを突き放すことなくしっかり寄り添うCuvie先生の暖かな眼差しもこの作品の大きな魅力だと感じています。

今回は「期間限定の豪華プレゼント企画」もあるそうです。
巻を追うごとにどんどん魅力が増している『絢爛たるグランドセーヌ』、みなさんも是非!