ローザンヌ国際バレエコンクール2022 ファイナルの結果、田中月乃さんが2位入賞

ネットでのライブ中継をご覧になっていた方はすでにご存じだと思いますが、ローザンヌ国際バレエコンクール2022のファイナルが終わり、順位と各賞の発表が行われました。

70 out of the 81 initially selected candidates have participated in the 2022 Edition of the Prix de Lausanne and 20 of them reached the Finals that took place t...

The 7 Prix de Lausanne 2022 Scholarship Prize Winners are:

  1. OAK FOUNDATION
    404 – Darrion SELLMAN – United States
  2. FONDATION CARIS –JEUNE ESPOIR
    307 – Tsukino TANAKA – Japan
  3. BOURSE JEUNE ESPOIR
    112 – Luciana SAGIORO – Brazil
  4. FONDATION ALBERT AMON
    202 – Mingyang XIE – China
  5. FONDATION COROMANDEL
    406 – Dorian PLASSE – France
  6. LOGITECH
    306 – Maya SCHONBRUN – United States
  7. BOURSE JEUNE ÉTOILE
    316 – Amy Ronnfeldt – Australia

Other Awards:

NUREYEV FOUNDATION
Best Young Talent Award: 
210 – Miguel OLIVEIRA – Brazil

MINERVA KUNSTSTIFTUNG
Contemporary Dance Award: 
406 – Dorian PLASSE – France

FONDATION EN FAVEUR DE L’ART CHORÉGRAPHIQUE
Best Swiss Candidate Award:
307 – Tsukino TANAKA – Japan

Web Audience Favourite Award: 
112 – Luciana SAGIORO – Brazil

Audience Favorite Award:
106 – Yasemin KAYABAY – Turkey

ということで日本人では田中月乃さんが2位とベストスイス賞の受賞となりました。
本当におめでとうございます!

2年ぶりに劇場での開催となった今回のローザンヌ国際バレエコンクールですが、下馬評通りと言いますか期待通りと言いますか、404のダリオン・セルマンさんが納得の1位、そして他の各賞も取るべき人が取るべき賞を受賞したような印象があります。
その中で2位の田中月乃さん、セミファイナルでクラシック部門の際に転倒したものの見事に踊りきり、そしてその後のコンテンポラリー部門ではキレの良い表現で観る人を魅了、本日のファイナルでもクオリティの高さを見せたことが非常に印象に残りました。

参加されたみなさん、そして関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。
みなさんの今後のご活躍を期待しています!

ファイナルの映像はこちらでご覧になれます。

The Prix de Lausanne 2022 comes to a close with the most important day: the grand final.

またこちらのローザンヌ国際バレエコンクール公式チャンネルにも後ほどアップされると思います。

What is the Prix de Lausanne? The Prix de Lausanne is a dance competition for young dancers hoping to pursue a professional career. It is open to candidates ...



ローザンヌ国際バレエコンクール2022 予告編

Prix de Lausanne 2022 – Trailer

ローザンヌ国際バレエコンクール 公式サイト

Home – Prix de Lausanne

Screenshot of www.prixdelausanne.org

スポンサーリンク