「ロイヤル・オペラ・ハウスの一夜~バレエ&オペラ・ハイライト」、DVDが2018年4月20日発売

ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたバレエとオペラをダイジェストで楽しめる2枚組DVD、「ロイヤル・オペラ・ハウスの一夜~バレエ&オペラ・ハイライト」が、2018年4月20日に発売されるそうです。

ロイヤル・オペラ・ハウスの一夜(2DVD)

ロンドンの中心部、コヴェント・ガーデン。人々が行きかう賑やかな場所にロイヤル・オペラ・ハウスがあります。18世紀に初代の「シアター・ロイヤル」が建設され、たびたびの火災を乗り越え、現在は3代目にあたるこの劇場、これまでにもヘンデルのオペラをはじめ、ロッシーニ、マイアベーアなどの歌劇や、たくさんのバレエを上演、イギリスの人々を楽しませて来ました。
この2枚組では、現代のロイヤル・オペラ・ハウスでの最高の催しをダイジェストでご覧いただくことができます。ディスク1ではアコスタ、ロホ、コジョカル、吉田 都ら歴代のプリマたちの華麗なソロやパ・ド・ドゥを。ディスク2では名歌手たちの美しいデュエットを。まさに夢のような豪華絢爛な舞台をお楽しみいただけます。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
● ロメオとジュリエット~舞踏会/
タマラ・ロホ、カルロス・アコスタ

● 春の声~パ・ド・ドゥ/
リャーン・ベンジャミン、カルロス・アコスタ

● 眠れる森の美女~ばらのアダージョ/
アリーナ・コジョカル

● 火の鳥~凶悪な踊り/
リヤーン・ベンジャミン

● ラ・フィーユ・マル・ガルデ~木靴の踊り/
ウィリアム・タケット

● ジゼル~第2幕 パ・ド・ドゥと終結/
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー

● ロメオとジュリエット~第2幕バルコニーの情景 パ・ド・ドゥ/
タマラ・ロホ、カルロス・アコスタ

● シルヴィア~第3幕 パ・ド・ドゥ/
ダーシー・バッセル、ロベルト・ボッレ

● 白鳥の湖~第2幕 4羽の白鳥の踊り/
ベサニー・キーティング、ローナ・ルーツ、エマ・マグアイア、ロマニー・ペイダク

● コッペリア~第3幕 コッペリア生き返る/
リャーン・ベンジャミン、カルロス・アコスタ、ルーク・ヘイドン

● くるみ割り人形~第2幕 パ・ド・ドゥ/
吉田 都、スティーヴン・マクレー

● 白鳥の湖~第4幕 パ・ド・トロワとフィナーレ/
マリアネラ・ヌニェス、ティアゴ・ソアレス、クリストファー・ソーンダース

Disc2
● ロッシーニ:セヴィリャの理髪師~序曲

● ヴェルディ:椿姫~乾杯の歌/
ルネ・フレミング、ジョセフ・カレヤ、アントニオ・パッパーノ

● モーツァルト:フィガロの結婚~恋人よ、早くここへ/
ミア・パーション、アントニオ・パッパーノ

● ビゼー:カルメン~花の歌/
ヨナス・カウフマン、アントニオ・パッパーノ

● モーツァルト:フィガロの結婚~もう飛ぶまいぞ、この蝶々/
アーウィン・シュロット、アントニオ・パッパーノ

● プッチーニ:ラ・ボエーム~おお、麗しい乙女よ/
テオドール・イリンカイ、ヒブラ・ゲルズマーワ、アンドリス・ネルソンス

● パーセル:ディドーとエネアス~ディドーの嘆き/
サラ・コノリー、クリストファー・ホグウッド

● モーツァルト:ドン・ジョバンニ~お手をどうぞ/
サイモン・キーンリーサイド、ミア・パーション、チャールズ・マッケラス

● ヴェルディ:イル・トロヴァトーレ~見よ、恐ろしい炎を/
ホセ・クーラ、カルロ・リッツィ

● フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル~夕べの祈り/
ディアナ・ダムラウ、アンゲリカ・キルヒシュラーガー、コリン・ディヴィス

● プッチーニ:ラ・ボエーム~ムゼッタのワルツ/
イナ・デュカ、アンドリス・ネルソンス

● ヴェルディ:マクベス~抑圧された祖国よ/
ロイヤル・オペラ合唱団、アントニオ・パッパーノ

● プッチーニ:ジャンニ・スキッキ~私のお父さん/
エカテリーナ・シウリーナ、アントニオ・パッパーノ

● モーツァルト:魔笛~復讐の炎は地獄のように我が心に燃え/
ディアナ・ダムラウ、コリン・デイヴィス

● ヴェルディ:椿姫~パリを離れて/
ルネ・フレミング、ジョセフ・カレヤ、アントニオ・パッパーノ

● モーツァルト:魔笛~パパパの二重唱/
サイモン・キーンリーサイド、アイリッシュ・タイナン、コリン・デイヴィス

● ヴェルディ:ファルスタッフ~フィナーレ/
ブリン・ターフェル、ベルナルド・ハイティンク

収録時間:164分
画面:カラー、16:9
音声:LPCM2.0、DTS Digital Surround
字幕(Disc2):日本語・英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語
NTSC
Region All

内容から察するに、2012年にOpus Arteから発売された「An Evening With the Royal Ballet」と「An Evening With the Royal Opera」を1タイトルにまとめたものだと思います。

在庫整理とも言えますが、バレエとオペラが両方楽しめる入門版が手軽な価格で登場、とも言えると思います。
個人的には入門者こそ幕物を観ていただきたい、という気持ちもありますが、かなりなお手頃価格だと思うので、気軽にロイヤル・バレエ団とロイヤル・オペラに触れてみたい方は是非!