2023年お正月のバレエ関連番組

2021年に引き続き世界的なコロナ禍が収まらず、しかもウクライナでは戦争が始まってしまうという2022年となってしまいましたが、そんな今年もあとわずかです。
来年こそは、もっと世界が、ステージパフォーマンス界が、バレエの世界が明るい方向に向かっていくことを心から願います。

おそらく今年最後の更新となるので、2022年末から2023年のお正月に観られるバレエやクラシック関連のテレビ番組をまとめておきたいと思います。



地上波

東急ジルベスターコンサート2022-2023

2022年12月31日 テレビ東京系列局 23時30分~24時45分

番組内容
28回目を迎える東急ジルベスターコンサート。指揮は国内外で目覚ましい活躍を続けている俊英、鈴木優人が初登場。カウントダウン曲はドヴォルザーク作曲、交響曲第9番「新世界より」第4楽章。美しく雄大なメロディと共に新しい年の幕開けを迎えます。2022年を締めくくる感動の瞬間を、そして希望と平和に満ちた2023年最初の時を心ゆくまでご堪能ください!

出演者
【指揮】鈴木優人
【ソプラノ】森谷真理
【ヴァイオリン】服部百音
【ピアノ】角野隼斗(Cateen かてぃん)
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【司会】高橋克典 狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)

東急ジルベスターコンサート【生放送!名曲「新世界より」第4楽章で年越しCD】(テレ東、2022/12/31 23:30 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

ステージで、輝くいのち〜戦禍のウクライナ国立バレエ〜(再放送)

2022年12月31日 NHK Eテレ 14時01分~15時00分

番組内容
バレエ大国ウクライナ。その最高峰、キーウの国立バレエがこの夏、ロシアによる侵攻後初の外国ツアーを日本の16都市で行った。世界中に避難して散り散りになっていた21人のダンサーたちは、祖国の家族や友人たちの安否に心を砕きながら日本の舞台に立ち続けた。ウクライナのバレエ界に長年貢献してきた日本人が新たな芸術監督に就任し話題になっている国立バレエ。その奇跡の日本公演までの道のりと日本滞在の日々に密着した。

バレエ大国ウクライナ。その最高峰、キーウの国立バレエが2022年夏、ロシアによる侵攻後初の外国ツアーを日本で行った。世界中に避難して散り散りになっていたダンサーたちは、祖国の家族や友人たちの安否に心を砕きながら日本の舞台に立ち続けた。ツアー実現の背景には、11歳の時にウクライナに渡って以来、バレエ団と深く関わってきた現...

クラシック名演・名舞台 2021

2022年12月31日 NHK Eテレ 21時20分~23時45分

辻井伸行ツアー最終日、ベルリン・フィルのコンサート、二期会「天国と地獄」、セイジ・オザワフェスなど…、2022年の名演名舞台をたっぷりとお届けします。

番組内容
「第9」に引き続き、今年話題のコンサートを一気見!辻井伸行、沖澤のどか、マルタ・アルゲリッチ、シュテファン・ドール、上野通明、亀井聖矢、ファビオ・ビオンディ…、話題の演奏家が続々登場。70周年の二期会、30周年のセイジ・オザワ松本フェス。N響の新首席指揮者ルイージ。ミラノ音楽院で密着。ドイツの名門バレエ団話題のステージ、ザルツブルク音楽祭からスター歌手グリゴリアンの絶唱…

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2023

2023年1月1日 NHK Eテレ 19時00分~22時00分

新春!クラシックの祭典▽ウィーン楽友協会からお届け▽指揮ウェルザー・メスト▽ウィーン少年合唱団▽初登場の名曲▽反田恭平リハを体感!スタジオにウィーンフィル楽員も

番組内容
新春恒例!クラシック音楽の祭典▽ウィーン楽友協会大ホールからお届け▽指揮は地元オーストリア出身のフランツ・ウェルザー・メスト▽驚きのプログラム!ニューイヤー初登場の曲が満載!知られざる名曲も▽ウィーン少年合唱団&初出演ウィーン少女合唱団▽華麗なバレエ映像もお楽しみに▽反田恭平が語る“音楽の都”ウィーンの魅力▽ウィーン・フィル楽団員ヘーデンボルク和樹の徹底解説&コンサートの聴きどころも!

新春!クラシックの祭典▽ウィーン楽友協会からお届け▽指揮ウェルザー・メスト▽ウィーン少年合唱団▽初登場の名曲▽反田恭平リハを体感!スタジオにウィーンフィル楽員も 新春恒例!クラシック音楽の祭典▽ウィーン楽友協会大ホールからお届け▽指揮は地元オーストリア出身のフランツ・ウェルザー・メスト▽驚きのプログラム!ニューイヤー...

BS放送

Art is Our Voice ~戦禍のウクライナ国立バレエ2022~

2022年12月29日 NHK BS1 18時00分〜19時50分

番組内容
バレエ大国ウクライナ。その最高峰、キーウの国立バレエが2022年夏、ロシアによる侵攻後初の外国ツアーを日本の16都市で行った。世界中に避難して散り散りになっていた21人のダンサーたちは、祖国の家族や友人たちの安否に心を砕きながら舞台に立ち続けた。ウクライナのバレエ界に長年貢献してきた日本人が新たな芸術監督に就任し話題となっている国立バレエ。その奇跡の日本公演までの道のりと美しい舞台に密着した。

熊川哲也 Kバレエ カンパニー「海賊」(2020)

2023年1月1日 WOWOW 9時00分~

番組内容
熊川哲也が率いるKバレエカンパニーが現代にもたらした前人未到の画期的超大作。古典の名作の一つに数えられながらも、全幕上演の機会は限られていたこの埋もれた名作に2007年、熊川は類いまれなる独創性を駆使してそれまで誰も想像しなかった鮮烈な生命を与えた。
七つの海を渡る海賊たちの略奪と闘争の日々と、海賊船の難破を活写したプロローグからして胸高鳴る舞台では、個性豊かな登場人物たちが躍動し、スリルと感動のドラマが繰り広げられていく。Kバレエカンパニーが最高のキャストで贈る、バレエ界の常識を覆した、男たちの壮大なアドベンチャーをご堪能あれ。

出演者
メド―ラ:成田紗弥
コンラッド:堀内將平
アリ:山本雅也
グルナーラ:小林美奈
ランケデム:石橋奨也
ビルバント:西口直弥

熊川哲也 Kバレエ カンパニー「ドン・キホーテ」(2021)

2023年1月2日 WOWOW 19時00分~

番組内容
熊川哲也がかつて出演し、絶賛を浴びた「ドン・キホーテ」を熊川自身が演出・振付、美術、衣裳などを一手に担い上演。飯島望未待望のKバレエ初主演作。
当代随一のバジルの踊り手として世界各国の劇場で伝説を刻んできた熊川哲也が2004年、満を持して演出家として世に送り出した「ドン・キホーテ」。作品の魅力を誰よりも知り尽くす熊川が振付から美術・衣裳までをも自ら手掛け、古典作品に新たな命を吹き込み、掛け値なしの面白さと爆発的エネルギーに満ちあふれた「ドン・キホーテ」の決定版が誕生した。
今回、カンパニーの新時代を担うプリンシパルたちに加え、元ヒューストン・バレエのプリンシパルであり、シャネルのビューティーアンバサダーを務めるなど、モード界をも魅了する飯島望未がKバレエに初登場。キトリ役でほとばしる生命力、圧巻の舞踊が放つ鮮烈な輝きを見せる。飯島の相手役として、超絶技巧が試される難役のバジルを演じるのはKバレエ カンパニーのほぼすべての舞台で主役を務めている山本雅也。
スーパーテクニックを自在に操る、今最も熱いダンサーたちの豪華共演に期待いただきたい。

出演者
飯島望未
山本雅也

熊川哲也 Kバレエ カンパニー「白鳥の湖」(2021)

2023年1月3日 WOWOW 10時00分~

番組内容
1895年に初演された不朽の名作「白鳥の湖」。“バレエの代名詞”ともいえる古典バレエ最高傑作を熊川哲也がカンパニーの新時代を牽引する精鋭たちと再び紡ぐ。
古典バレエの不朽の名作を熊川哲也が再振付し、2003年以来、大きな支持を集めてきた「白鳥の湖」の2021年版。揺るぎなくも奥深い“バレエの代名詞”の魅力を余すところなく描き切り、また、“今を生きる古典”として、新たな可能性の扉をも開いた熊川版は常に新鮮な感動をもたらし、絶大な支持を得ている。2021年1月に新たなプリンシパルとして迎えられた日髙世菜ら、カンパニーの新時代を牽引する才能あふれる精鋭たちが共演。今回お披露目となった日髙はバレエダンサーとしての理想的な身体と、ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー仕込みの美しく正確なテクニックを武器にオデット/オディールを演じる。熊川に選ばれしダンサーたちが伝統をさらに高みへと発展させていくKバレエ カンパニーの神髄をお見逃しなく!

出演者
日髙世菜
髙橋裕哉
杉野慧

今年は例年に比べてバレエ番組がかなり少なくなった気がします。
とはいえ、あれもこれも録画予約をお忘れなく!

それでは、みなさまよいお年をお迎えください。

スポンサーリンク